HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRのゴリゴリコテコテには飽きました

HDRのゴリゴリコテコテには飽きました

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • gettyimages が埋め込み画像利用を解禁
  • 2013年10月ストックフォトの売り上げ報告
  • 曲線美を下から覗く@田端
  • 自分が撮りたい!思うモノは疑え@豊洲
  • 横浜ベイクォーター@横浜
  • 例のロゴパクリの件でチラシの裏

なんて事はまったくないのですが、自然界を表現する際には、控えめのが個人的にはしっくりします。HDRのアドバンテージとしてフィルターなぞ使わなくても川の流れが表現できる部分も大きいと思います。

友人の別荘@長野にて撮影。温泉、酒、ご当地グルメ三昧。

撮影環境・雑多品

SIGMA DP1

シグマ社の革命的コンデジ、DP1。ブラケットはもちろん、限りなく一眼に近い画質を再現できるAPS-Cサイズの映像素子を搭載している。広角28mm単焦点。母の日にプレゼントしてしまったコトに後悔している。

関連記事

コメント: 4

保坂 

保坂です。
HDR写真の本質は強化現実だと思ってます。
そういう意味でネイチャーモチーフを現実強化することは、あまり相性がよろしくないと感じます。
日本特殊論は居心地が良すぎて思考停止に落ち入る危険思想ですが、ネイチャーはそのままでというのは日本的に感じます。

#ところでなぜ「森高千里」?とふってみる。(^^)

Toshiro 

>保坂さん
まさにその通りですね。そこまで深く考えていませんが、食指が動きません。

>森高千里
出来るだけシンメトリーに近い、そこそこな文字数の漢字、というお題を出したら瞬殺で出てきた単語でしたw

negi 

自然界のHDRi見せて頂きありがとうございます。
自分も住みかじゃ、このような(と言ってもこんな立派な川はありませんが)自然写真しか撮れないので非常に参考にさせていただきました。  ありがとうございました。

Toshiro 

>negiさん
いえいえ、やはり人工的な光との相性が良いように感じます。ただ、色々と挑戦したワケではないので、まだまだネイチャーHDRの余地はあると思いますよ。