HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


英語で「親知らずが痛い」ってなんて言うんだ

HDR(ハイダイナミックレンジ)英語で「親知らずが痛い」ってなんて言うんだ

カメラ:D700、 レンズ:Nikkor AF-S Micro 60mm F2.8G ED、ISO:800、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • ブラウザ越しに見える色なんて所詮偽物
  • ストックフォト審査に通りやすい写真の撮り方、押さえるべき4ヶ条
  • 踊り場から夜景@目黒某ビル
  • フレームフレーム@目黒某ビル
  • photomatix日本語版ダウンロードスタート!
  • 誰も教えてくれない、しかし都内最強の婚活を伝授しよう

ここ数日、親知らずがうっすら暴れていて、大変いじっかしい状況です。

この状況を英語で説明したらどうなるのかなと思いましたが、脳内辞書に「親知らず」という単語がないことに気付き、辞書を引いてみると、wisdom teeth(tooth)とありました。が、全然wisdomじゃないし。知性感じないし。

仕事もロクに集中できないので、ニエニエ悶絶しながら和訳を考えました。
日本人の感性を反映させ、no parents know。略してNPK。My NPK hurts lately baby.

語呂いいです。なんとなく卑猥な感じするし。仕事する気ゼロです。

写真は目黒郵便局近く、バスの集い場。

撮影環境・雑多品

Nikon Df

2014年3月の現状、当機しか選択肢がない次第。

関連記事

コメント: 2

shockatz 

バス・バス・バス
夜間照明に浮かび上がる生命たち。
美しいトーンにただただ脱帽です。

Toshiro 

>shockatzさん
ありがとうございます〜。
最近作風の分岐点にいる感じがします。セッティングに「迷う楽しさ」がいい感じです。