HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


早朝HDRのススメ

早朝HDRのススメ

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • 坂道とサイドブレーキと@中目黒
  • 週刊少年ジャンプ非公式アンケートサイト作りました
  • パンク@中目黒
  • ンギモヂヨグ広角で撮影するための5テクニィクス
  • マルタの荒地事情
  • 先月2012年5月のストックフォト売り上げ報告

最近まるっと一周して昼過ぎまで起きている生活習慣になってしまい、撮影が午前〜早朝にかけてが多くなってきました。んで、以下3つのメリットを体感したため、まとめてみました。

早朝HDRのメリットx3

  1. 人がまばら
  2. 早朝なため、シャッタースピードを稼げる
  3. 普段歩いている道にも違ったスポットを発見できる

以下それぞれの詳細。

1.人がまばら

これは言わずもがな。三脚立て放題、フレーミングもあくびしながら缶コーヒー飲みつつ、120%挙動不審になれる。人通りが少ないというのは、想像よりもずっと快適です。
もちろん深夜も人通りは少ないのですが、早朝であるメリットは次の2つ目にも密接に関わってきます。

2.早朝なため、シャッタースピードを稼げる

上で書きましたが、深夜に比べて当然シラジラと明るい景色になりますので、ISO200・5ブラケット(Nikonは大体200が最低感度)でも1分かかりません。 そして、ココとても肝心。素子の性質上、シャッター時間はノイズの量とほぼ比例しています。長く開ければ開けるほどノイズが増し、短いほどキレイに仕上がります。 ってことで、Photomatix → Photoshopのレタッチ作業が楽になり、また、表現の幅が広がります(Photoshop使ってる人は分かると思いますので割愛)。夜間撮影はHDRレタッチがとても大変なので、早朝HDRの最大の恩恵と言えるでしょう。

3.普段歩いている道にも違ったスポットを発見できる

嘘みたいですがこれがreally true。普段の通勤路(無職だけどNE)、散歩道、買い物道で、必ず新しいスポットを発見します。陽の射し加減、視野の確保が大きいのだと思いますが、いったん見つけ始めるともう止まりません。ウハウハです。ニヤニヤしながら道ばたのゴミ集積所なんて撮っちゃいます。

とまぁ、3つ挙げてみましたが、田舎住まいの方にはあてはまらない部分も多いかと思います。富山の方とかはさっくりスルーの方向でご検討よろしくどうぞ。

ではでは、上記3コンボ是非お試しあれっ!おやすみなさいっ

撮影環境・雑多品

Nikon D200

いつか買ってやる、D200。最早コイツを目指してストックフォトアフィリエイトしているといっても過言ではない(D700を購入したのであきらめました)。

関連記事

コメント: 2

hiro 

早朝ブラケット~HDRは確かに楽ですね。
夜間が多い工場撮影でも、そのまま明け方まで粘ると面白い&使い勝手のいい写真を撮れます。
あと、早朝のメリットで考えられるのは、HDRにおあつらえ向きな、いい雲が出てることが多いですね。

3年ぶりに東京の職場に戻ってきたので、飲み歩いた朝帰りを狙おうと思います。

Toshiro 

>hiroさん
>飲み歩いた帰り
いい脱力具合なフレーミングが期待できそうですねw
くれぐれもお気をつけて。