HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


マルタの荒地事情

マルタの荒地事情

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • 200円で Google マップを 3D 化させる方法
  • Google リーダーと iGoogle 廃止に伴い代替サービスを探し辿り着いた先 netvibes
  • ウルワツ寺院のひとかど@バリ
  • 2012年9月ストックフォトの売り上げっ
  • マルタの廃墟事情
  • 目に入ったら撮らなきゃいけないモノと判断できる瞬間@阿佐ヶ谷

スクーターで風を切りワインディングしていたところ視界の端に突如好物が目に入りUターン、農道に入り込みおもむろに近寄り狂喜乱舞 in マルタ。

撮影環境・雑多品

Sigma 70-300/4-5.6 DG MACRO

とりあえず手持ちで300mmが欲しい!と思ってたらいつの間にか購入。値段とは裏腹に、一番コストパフォーマンスの高いレンズ。HDRer は補正命なので、レンズの善し悪しはあまり気にしない。

関連記事

コメント: 4

Yoshihiko 

こんにちは。以前フォトストックの件で書き込みしたものです。こういうHDRを見ると無性に海外旅行がしたくなりますね~。廃墟とHDRはなんでこんなにマッチするんですしょうか。素敵な一枚に感動してつい書き込みしてしまいました。ところで現状NIKON機で+-3ブラケットできるのはD4とnewD600だけなんですよね。やはりHDRERとしてはそこに目がいきますよね。流石ですね!
私も年末まで待ってD600ゲットします。では旅路お気をつけて!

Toshiro 

>Yoshihikoさん
こんにちわ、コメントありがとうございます。
今日実機を触ってきました。問題無さそうなので、私も年末メドにポチりたいところです。
ブラケット用のボタンが新設されていたので少し驚きました。ただ、オートブラケティングは3枚までしか撮れないので、最大の -3・0 ・+3 のショットとなると、あいだの補完が出来るかどうか実験してみないと分かりません。

Yoshihiko 

>最大の -3・0 ・+3 のショットとなると、あいだの補完が出来るかどうか実験してみないと分かりません。

私は通常は-2,0,+2で問題ないのですが(私はD7000ですので連続3枚しか出来ませんが)、よほどダイナミックレンジが広いときではないと-3,+3は必要ないかもしれません。質問なんですが、D700でブラケット5枚(-2,-1,0,+1,+2)撮影したとき、5枚をトーンマッピングするのと、-2,0,+2の三枚のトーンマップで違いはあるのでしょうか? 自分でやってみれば分かることなのですが、試したことがあればご教授ください。感覚的には5枚使ったほうがより精度の高いトーンマップが出来そうですが・・・。

Toshiro 

> Yoshihikoさん
そうですね、折角なので手元にあるうちに 9 shots で試してみます。できたら記事化しますので、ゆるりとお待ちください〜