HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


バリの裏方のワルン

バリの裏方のワルン

カメラ:D700、 レンズ:Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • 2013年6月ストックフォトの売り上げ報告
  • ヨドバシカメラ@上野
  • 裏の細道@西日暮里
  • だるま@西日暮里
  • 7/27〜8/1まで、学芸大monogramにて合同写真展開催します。
  • 女性のモデルさん募集します

インドネシアに留学させてもらってたのは高校生の時分で、もっぱら思い出はその時代で止まっていて。お小遣い 1日100円あれば飲み食いを満足に出来る生活を送っていたんです。

なので、バリ島の観光名所である、ウブドやヌサドゥアなどの高級なところにはとんと興味が無く、裏道など現地人の溜まり場を散策散策の日々。写真のように小汚い飲食店(=ワルン)を見つけてはハシゴしたりします。

たいていの人はおなかを下すのでおすすめは出来ませんが、こういったところは正にインドネシアの味。なんといっても、どこで食べてもまず外れることは無い味と代金。2013年1月現在 80〜200円くらい。やめられません。ノリが高校生。

注文方法は、

  1. ボレ ミンタ ナシ チャンプール(まぜご飯ください)
  2. 白いご飯を盛って持ってきてくれる。
  3. 店先に陳列されているおかずを指差してイニ、イニ、イニ、と言って盛ってもらう。(これ = イニ)

そしておもむろに手で食す。人間、手で食べると不思議と満腹にならないんで、止まりません。
上記で刺激の足りない上級者は最後に バニャッ サンバルニャ と言っていちど後悔するのもオススメ☆

他にも少し撮ってきたので、仕上がったら公開していきまーす。

撮影環境・雑多品

GWトライポッドケースT2

三脚撮影には不可欠なトライポッドケース。カメラも収納できて、押し込めば予備レンズも入る。コレがあるかないかで機動力が段違い。三脚サイズに合わせて買え。やれ買え。

関連記事

コメント: 0