HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


線路夜景線路@池袋

HDR(ハイダイナミックレンジ)線路夜景線路@池袋railway09.jpg

カメラ:D40、 レンズ:SIGMA 10-20mm F4 EX DC HSM、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:AUTO

関連写真

  • 鉄橋@池袋
  • 線路の夜景@池袋
  • 焼却炉?@池袋
  • ダイアゴナル線路夜景@池袋
  • 線路と夜景とラブホテル群@池袋
  • CCDとCMOSとヒトの目の違い、ダイナミックレンジの考察@池袋某ビルの屋上

池袋迷子中に撮ったカット。たぁのしぃ。

自分の手法では、雲が超重要。むしろ雲で誤摩化しのきかないような写真は撮れないのである。
ちょくちょくweb上で、ふとした街中でも「ハッ」とするような写真を撮っている方がいる。そういう人を見ると、なんか恥ずかしくなる。

んで、ふと思うに、いわゆる私達が使う「写真と呼ばれるモノ」は、すべからく何らかの商業的価値があるものだと感じる。もちろん自己満足で自分の子供を日々撮り続けている人もよいのだけど、それは本人以外にはあまり価値のないものだったりする。ダカフェさんなんかは、そのクオリティが高いから、商業レベルまで昇華し、人の目に触れたりするものだと思う。

何が言いたいかといいますと、街中でちょっとした奇麗なモノをピロリ〜ン♪と撮っている人たち。いや、街中はいいんですけど、観光名所とかでやってるひと。9割くらい。それ、見るに耐えませんからどいてください。

ごいん毎うえい

撮影環境・雑多品

Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

基本を習得するべく戒めに買ったレンズ。マニュアルピントのみなので、乗りこなすのが少し難しいぶん、今では一番愛着のあるレンズ。黒の粘り気がお気に入りで、白黒写真専用の別サイトを立ち上げてしまう。

関連記事

コメント: 0