HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


写真を売るということ、買うということ

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真を売るということ、買うということ

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-3〜+1、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • 2013年12月ストックフォトの売り上げ報告
  • ストックフォトは不正利用に対する賠償をユーザー側にも還元すべき
  • 異国情緒満載@恵比寿
  • ストックフォト09年1月分の収入
  • 海外ストックフォト去年の売れ筋ランキングベスト3
  • RRSのBH-40LR(使用している雲台)

以前フォトグラファーの方に「ストックフォトに興味がありますか?」とお聞きしたところ、

「アレは安価に大量に発行する仕組みだから、あまりウェルカムな業態ではない。目先の小銭のために自分たちの首を絞めているようなものだ。」

と言われたことがあります。なるほど、一理ある。デジタル化のしわ寄せも確かにあるのでしょう。ですが、例えば企業の中でどういう風に使われているのかを想像しますと、



「部下」:課長!今度わが社で、「そーしゃるねっとわーくさいと」というものを立ち上げたいのですが!



「課長」:ほう、どういう機能とモデルなの?



「部下」:はい!リアルの友人間の結びつきから始め、共通の知り合いから疎遠な知り合いまで、気兼ねなく近況を知り合え、ゆくゆくは日本のインフラにまで登りつめるwebサービスにする予定です!収入モデルは、overtureやAdsense、多種の企業広告を掲載し、自意識過剰なアホユーザーにクリックさせる算段です!メインになるであろう機能は足あt



「課長」:ほう、わぁった。薀蓄はいいから、どんなイメージかまず見せてよ。



「部下」:はい!男女が飛び跳ね、仲良さそうにしているこんなトップページを構想しています!










「課長」:はぁ?こんなん流行るワケないだろ。おまえアホか。



こんなイメージ見ても全然ピンと来ませんよね。ですから、近いイメージを探すのです。例えばshutterstockで「woman grassland」と検索すれば、それなりの写真が見つかります。で、これをイメージにハメ込みます。



「部下」:・・・ハハハ、先ほどのイメージは冗談でして、実はこちらが本物です!



「課長」:本物とか意味わかんねぇよ、いいから見せろ。



「部下」:じゃーん!




「課長」:じゃーんとかmjウゼー。・・・けど、良い絵面だな。よし、詳しいMTGをするから、明日までに資料まとめとけ。



「部下」:はい!それと課長、社名のイー・マーキ・・・・



こういった流れの後、イメージを詳細まで合致させるべくフォトグラファーへ依頼し、ワンオフの仕事が発生するのはごく自然な流れに見えます。

なので、私が思うには、冒頭のような理由からプロフォトグラファーの地位や収入が下がるわけではなく、むしろ仕事が増えるのではないかと思っています。世界が不況に陥っている中でも、街中の紙広告は一向に減ることを知らず、うなぎのぼりではありませんか。

私が罪悪感無く利用する言い訳の巻でした。

ストックフォトについて興味があるかた方は、こちらにまとめた記事がありますので、参考にどうぞご覧ください。

撮影環境・雑多品

SIGMA DP1

シグマ社の革命的コンデジ、DP1。ブラケットはもちろん、限りなく一眼に近い画質を再現できるAPS-Cサイズの映像素子を搭載している。広角28mm単焦点。母の日にプレゼントしてしまったコトに後悔している。

関連記事

コメント: 12

太郎 

おもろい!

eve 

以前下手くそながらHDR投稿したものです(汗
このブログのファンになってしまい、フォトストックにも興味がわき、このブログの記事通りにやったら通過ました♪、ありがとう御座います。それからが大変で何とか1枚だけ通過しました・・・DLはまだですが。 
これからも諦めずに頑張ります。
本当に色々なチャンスやヒントをありがとう御座います。

T,M  

YUGO 

私の場合はToshiroさんやeveさんとは逆に
ストックフォトからは買ってばかりの立場です。

先日も某案件から都市のイメージを購入したのですが、
そのときToshiroさんのHDRiが検索にかかってきたので
「このHDRiで押してみようか…」と悩みました。
悩むな?

保坂 

保坂です。
お聞きしたいのですが、ストックフォトをやることによって、写真にどういうメリット/デメリットがありますか?
純粋にフォトグラファーとしてのご意見が聞きたいです。

#もっというと、小金が稼げるデメリットというのはないですか?

Toshiro 

>太郎さん
おもろい、というか、多少誇張した大人の現実世界そのものだと思います。。。

何しろ、めげずに、大志を抱きつつ。

Toshiro 

>eveさん
稚拙なブログですが、ありがとうございます。ネタ探しのモチベーションに致します。

ストックフォトですが、1枚の承認でダウンロードを待つのは、初恋の女性からの返事を待つがごとくやきもきする心構えが必要になります。
各社、一度審査に通れば、ある程度敷居は低くなりますのでたたみかけた方がその上で学ぶ事も多数出てきますし、個人的にはおすすめします。

はべり。

Toshiro 

>YUGOさん
わたしも同様です。会社で必要なイメージを収集していた際にたどり着いたのがshutterstockでした。
そこから、これなら自分でもできるんじゃないかと取り組み始めたのが、身の回りのブツ撮りです。

>「このHDRiで押してみようか…」
身に余る光栄です。まさか検索にひっかかるとは・・・

Toshiro 

>保坂さん
メリットとしましては、光量、絞り、露出の関係がよりシビアに理解できる(スナップと比べ)。レンズ・カメラ個体が持つ潜在的解像度を視認できる、などがあります。

デメリットとしましては、街中の写真を撮る時も、どうにかしてストックフォトに申請してやろうと邪な感情が混入する事ですね。いわゆる「写真を楽しむ事」と「商業価値に耐えうる1枚の写真」は属性が違うと思いますので。

そういう意味で私は、そんなレベルでもないにかかわらず、総シャッター回数が減っています。

lee 

はじめまして。
こちらのサイトを参考にしてshutterstockに写真を入れました、最初は英語サイトでとても戸惑いましたがこちらのサイトの丁寧な解説にとても感謝しています。
2ヶ月で200ショット登録してダウンロード料は合計約200ドルになりました。
shutterstockへの1枚のアップロードの時間が速い時で3分30秒くらいです、遅い時は5.6分はかかります。
これは速い回線を使うともっとスピードアップ可能なのですか?

Toshiro 

>leeさん
200ダウンロード、素晴らしいです。むしろ私が見習いたいです。合計金額が$500を超えると、$0.33/ダウンロードに昇格しますので、このペースだと直ぐに到達しそうですね。
さて、アップロードですが、ファイルサイズはどれくらいでしょうか?私の場合は7〜10M前後ですが、アップロードにはFTPを使用し、1枚1分かからないくらいのスピードです。環境は、マンション集合型光回線→無線LANです。特筆する程早い環境ではありません。
http://www.speedtest.jp/
で4.6Mと出ました。

FTP機構について分からない点がありましたら、後日記事にしますので、その旨お知らせください。

lee 

Toshiroさんありがとうございます。
ファイルサイズはニコンD300のJPGなので6~10Mくらいです。
FTPを使用してのアップロードにトライしてみます。
これからも楽しみにこのサイトを拝見しますね。

名無し 

お気軽にどうぞ一筆