HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


屋上から工事現場@池尻大橋

屋上から工事現場@池尻大橋

カメラ:D700、 レンズ:Nikkor AF-S Micro 60mm F2.8G ED、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • 話題の大橋ジャンクション@池尻大橋
  • かつしかハープ橋@葛飾
  • さらに工事現場@渋谷
  • クレーンがにょっきり@目黒某ビル屋上
  • シグマのカスタマーサポートについて
  • 誰も教えてくれない、しかし都内最強の婚活を伝授しよう

果たして撮影をしているからドキドキするのか、一歩間違えれば転落するから鼓動が激しいのか、分からなくなる高所撮影。これが吊り橋理論か。

撮影環境・雑多品

Nikon D700

2008年現在当サイトのメイン機となりました。散財って気持ちイイ。おかげで年内はほとんど大きな買い物ができなくなったけど、余りある多幸感に襲われ気にしない。

関連記事

コメント: 4

tkckphoto 

「恋の吊り橋理論」なかなか面白い理論ですね。
緊張感が増していい写真が撮れるのではないでしょうか?
それとも一時的なもので技術習得ではないのかな?
いずれにしても高所の撮影は気を付けてしないと危ない恋(行為)ですよね。

masa 

リクエストがあります。
花火の画像お願いしたいのですが。

Toshiro 

>tkckphotoさん
とても危ない恋です。普段滅多に撮れない角度なので、それで興奮しているのもあります。

高所撮影の場合は、足で寄る事ができないので、単焦点はは不利だなと学びました。

Toshiro 

>masaさん
リクエスト承りました。ただ、期待にお応えできるツラになるかどうかと、花火大会自体がまだ先の話なので、少々お待ちくださいね。