HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


タモリの生姜焼きを秋アレンジしてパワーアップッ!

タモリの生姜焼きを秋アレンジしてパワーアップッ!

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • tumblr. の50mmスナップブログ
  • Flickrで変なグループから招待された。
  • ハイブリッドコトワザ
  • 2011/06のストックフォト売り上げ
  • 画像の画像による画像のための検索
  • ニコン、デジタル一眼レフ部門で2010年上半期シェアNo.1

ブジュルブジュルには潰しません。

さて、はてな界隈で大人気のタモリさんの生姜焼きですが、ちょっとレシピをいじってみました。3と5が追加の以下材料です。

  1. 豚ロース(150g)
  2. タマネギ(半個)
  3. マイタケ(半パック)
  4. タレ(醤油:みりん:お酒:水:すりおろし生姜 = 大1/2:大1:大1:大1:大1)
  5. 塩少々
  6. 小麦粉

作る順序は、「豚肉に塩をふって下味つける → 小麦粉をまぶす → 油使わず中火で炒める(30秒〜)→ タマネギとマイタケ投入 → 豚にしっかり焼き跡がついたらタレ投入 → タマネギしんなり&お酒飛んだら」出来上がり。

塩とマイタケを追加したポイント

本家のレシピ通りに作っても、やや塩味が薄かったので、豚肉に塩で下味をつけますた。と、タマネギにもタンパク質分解酵素は含まれるのですが、さらに秋の味覚マイタケ(タンパク質分解酵素含有)を追加する事で豚肉タンパク質内のペプチド結合を分解し、ズギュンズギュン柔らかく仕上げるのです。パイナップルやヨーグルトではそもそも別の料理になってしまうので割愛。

大筋の作る順序は以下のビジュアルを参照ください。

好みで胡麻油垂らしてもおいしいと思います。以上、料理の99%は科学の知識!理系のHDRクッキングでしたー。んがっくっく。

撮影環境・雑多品

SIGMA DP1

シグマ社の革命的コンデジ、DP1。ブラケットはもちろん、限りなく一眼に近い画質を再現できるAPS-Cサイズの映像素子を搭載している。広角28mm単焦点。母の日にプレゼントしてしまったコトに後悔している。

関連記事

コメント: 4

保坂 

保坂です。
やっぱりHDR写真でなまものは許せません。
変身サイボーグがクリスタルボーイっぽくってキレイです。

#ところで、なんでそんな昭和なものを持っているんですか?(^^)

Rusty Nail 

僕も以前、食べ物をHDR写真撮りましたが、ちょっと気持ち悪かったです(笑)
刺身が肉のようでした。

i mac 埋もれてますよ!

Toshiro 

>保坂さん
書こうと思ったエントリーと写真がかけ離れすぎてるのもアレだったもので、無謀にも。
寺沢武一はバイブルですYO。違いますけDO。

Toshiro 

>Rusty Nailさん
はい、もう食べ物はやらないと思いますw
愛情通り越して雑貨と化してますiMacちゃんです。