HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


La Sagrada Família ver. 2011

La Sagrada Família ver. 2011

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • Google Maps でスタイリッシュな白黒地図を作成する
  • Sagrada Família over there@バルセロナ
  • Google リーダーと iGoogle 廃止に伴い代替サービスを探し辿り着いた先 netvibes
  • 売れるストックフォト、国内と海外の違い
  • 200円で Google マップを 3D 化させる方法
  • ウルワツ寺院のひとかど@バリ

バルセロナのアレです。着色料は使用しておりません。ごうs(げっふごふっん!

撮影環境・雑多品

Nikon D40

言わずと知れたニコンの入門機D40。とはいえ映像素子と解像度のバランスはデジ一中トップクラス。オートブラケットがないのがタマに傷。弊サイト内の前半はほとんどこの機種で撮影したものです。

関連記事

コメント: 9

保坂 

保坂です。
実は印象派的なタッチをめざしてる?
と無責任な無茶ぶり。

#ストリートより、こういう世界の方がタッチに合ってるとと思う。

Toshiro 

>保坂さん
「印象派のような懐刀も一本持っておきたい」が近いかなと思います。
最近はもういよいよ何を撮ればいいか分からないのでランダムに足を止めるのもいいんじゃないかなーと思ったり。ぱーいーなーつぷーるっ的な勢いで。

fujyn234 

建物も雲も水面に映る"さかさサグラダ"?も素晴らしい色合いで見とれてしまいました。。
確かに印象派っぽい感じに仕上がってますね~。
今なお建設中とのことですが、世界遺産に鉄骨のクレーンが乱立してるというのもまた面白い絵ですね。

名無し 

>fujyn234さん
そう、それがサグラダファミリアの凄いところで、最低でもこれから30年は建設を続けるし、時代とともに進化する修復技術と建築技術も記録写真として残っていくんです。
本人も意識してたかどうかは知りませんが、世界唯一の形態だと思います。

Hi_6 

初めまして。
いきなりですがコメントさせてください。
いつも参考にさせて頂いてます。
サグラダファミリア
すごいですね!

日本には無い質感と色合い。

羨ましいです。
こんなのを撮りにいきたいです。いつか。

Toshiro 

>Hi_6さん
私には雪山がうらやましいですっ

Hi_6 

いえいえ。
そんな雪山は日本にもありますから^^
チャンスはいくらでもありますよ〜〜

海外は思い切りが無いとなかなか行けないですもんね。

しかし
この写真は見れば見るほど吸い込まれます。

Toshiro 

>Hi_6さん
写真はウデ云々よりも、「機構を適切に理解した人間」が「ロケーション」へ「機材を持っていく」という点が大切だと思います。
後者二つが私にとっては困難なので、すばらしいと思います。

Hi_6 

Toshiroさん

まったくその通りだと思います。
いくらスンゴイ機材持ってても定番の場所で撮ってたら、
“良くある写真”
になりますもんね。

面倒くさくてとか、重いからとかで持っていけない所に持っていって撮る!

これに限ります!

最近出来てないですけど。。。