HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


2012年2月のストックフォト売り上げと、これからストックフォトを始めようとしている方へのアドバイス

2012年2月のストックフォト売り上げと、これからストックフォトを始めようとしている方へのアドバイス

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • ストックフォト売り上げ@2011年11月
  • 先月2011年7月のストックフォト売り上げ〜
  • ストックフォト先月5月の売り上げ
  • 2014年12月ストックフォトの売り上げ報告
  • 2012年1月のストックフォト売り上げ報告
  • 新年あけましておめでとうございます & 昨年2011年末のストックフォト売り上げ報告

2012年2月のストックフォト収入合計は$672。内訳はshutterstock:$469、fotolia:$98、iStockphoto:$3、PIXTA:$101、Dreamstime:$1 でした。

最近、売り手としての「ストックフォト」という単語が世の中に浸透してきたように感じます。たまにどうするのなどと聞かれたりもしますが、とりあえずやってみないことには何も分からないし、まずは始めてみましょうよと。で、

これからストックフォトを始めよう!としている方へ

あくまで個人的な所感ですが、まずは以下2社から始めた方がいいと思います。

1. shutterstock

アメリカのストックフォト会社(マイクロストックかな)。単価は安いが人の流れが圧倒的。詳細はこちら

2.pixta

日本の新しいストックフォト会社。新鋭の勢いがある。日本語なので説明ページなくても大丈夫

上記2社を勧める理由

上記2社、売れ筋がほとんど異なるので、自分の写真がどちらの好みに属しているか、試金石になります。毎日のように売れてる写真が、かたや登録以来一回も売れたことない、そんな写真もザラにあります。

なので、ここで1年ほど投稿し続けると、自分の写真がどちらの方向性なのか。さらに、会社の好みが分かってくるので、撮り分けが出来るようになってきます。

あまり沢山のストックフォト会社に登録して、更新し続けるのも手数だし時間がかかるし本末転倒だし。要領を考えるとその方がいいかなーと最近思いました。
いやいや、俺はまんべんなくどこでも売れてるぜ、って方はいないと思うんですよね。まぁ、pixta だけで10万以上稼ぐ人もかなり増えてきてるようですが。。。精進精進。

撮影環境・雑多品

Nikkor AF-S Micro 60mm F2.8G ED

ブツ撮りはコレ一本あればいいと今は思ってるNikkor 60mm単焦点。D40でもオートフォーカスが使える超音波モーター。本当、フルサイズ機になってますます使い勝手が良くなりましたこのレンズ。ナノクリスタルコート。

関連記事

コメント: 0