HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


D40とD80、HDRイメージで画質を比べてみましたが・・・

HDR(ハイダイナミックレンジ)D40とD80、HDRイメージで画質を比べてみましたが・・・d40d80_comparasion.jpg

d40d80_comparasion.jpg" src="http://hdri...

関連写真

  • photomatixトライアル版でのロゴの消し方2ways
  • 横断歩道と三島大社の深夜@三島
  • 僕らはいつまで少年ジャンプを読み続けるのだろう
  • 2014年10月ストックフォトの売り上げ報告
  • 相似@浅草
  • とん・ちん・かん的なノリで

HDR(photomatix)レンダリングは、「明暗差、色差はより顕著に浮き上がらせる」性質があるようなので、単写よりも、より画質の違いを視認しやすいのではないかということで、とりあえず手元にあるD40とD80で比べてみました。

写真はそれぞれ

  • D40 ISO200*
  • D80 ISO100
  • D80 ISO200

*D40はISO200が最高画質

のRAW単写からLightroomにて±1Ev3枚現像→photomatix合成のプロセスを経たもの。WBなどカメラ側で操作する他のパラメータは全く同じ設定です。

両機、一長一短なところはありますが、D80のISO200はノイズが多くてちょっと粗すぎです。もちろんパキっとした写真の為にはある程度のシャープネスは必要なのでしょうけど、コレはちょっとなぁ。ただ、下の鈴を見ると、そのシャープネスがかなり生きていて、質感もテカッといい表情が出てる。

黒潰れ付近の色合いの再現性(レンジの広さ?)
D40 > D80

金属などのシャープ感
D80 > D40
といったところでしょうか。

もちろんレンジの広さや画質がカメラの価値を決めるのかと言われればそれはNOですけれど、「web上でのHDRI畑」で優劣を決めるならば、単写のクオリティはD40に軍配が上がりそうです。

そもそも同APS-Cサイズの撮像素子なのに、画素数が倍近く違う(D40:23.7×15.6の600万画素 D80:23.6×15.8の1000万画素)というのはどうなんでしょうね。

比較画像の一枚絵。コレはD40のん。そもそもこんな大きさでウヒウヒ言ってるのなら上記説明のクオリティなんてほとんど関係ない。こんのバチあたりがっ D40のHDR写真

撮影環境・雑多品

GWトライポッドケースT2

三脚撮影には不可欠なトライポッドケース。カメラも収納できて、押し込めば予備レンズも入る。コレがあるかないかで機動力が段違い。三脚サイズに合わせて買え。やれ買え。

関連記事

コメント: 0