HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


歩きながらスナップ、マニュアルでピントを合わせる方法

歩きながらスナップ、マニュアルでピントを合わせる方法

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 15mm F2.8 DG FISHEYE、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • ちきゅう〜はま〜る〜い〜@米原
  • デジタルカメラ関連雑誌の発行部数と単価
  • パースパースパース@池尻大橋
  • 写欲モリモリFisheye@芝浦埠頭
  • オススメ漫画更新しました
  • オレオレ詐欺ばなしを身近に聞いて感じたこと

最近ブラケットショットよりスナップの数が増えてきている浮気者です。おかげでHDRネタを過去ストックに頼る昨今。

で、人物スナップを街中で撮る場合、どうしても歩きながらシャッターを切る事が多いのですが、「マニュアルピントでビシと合わせる時にはコレ!」といったコツはあるものでしょうか。使用レンズは50mmです。

私の今のスタイルは、最短距離にピント合わせておいて、被写体との距離を目測してピントを若干緩めながら構えつつ、ファインダーで微調整してるんですが、何せひと呼吸遅れると歩いているから距離が詰まったり離れたりで、1割くらいでしかピンが合わないのです。皆様の工夫をお伺いできましたらば是非。

撮影環境・雑多品

Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

基本を習得するべく戒めに買ったレンズ。マニュアルピントのみなので、乗りこなすのが少し難しいぶん、今では一番愛着のあるレンズ。黒の粘り気がお気に入りで、白黒写真専用の別サイトを立ち上げてしまう。

関連記事

コメント: 10

保坂 

保坂です。
現代カメラ、50mmだとやりにくいのよね。

絞り優先にします。
絞りをきめ、被写界深度を考えだいたいの距離をあわせておきます。
撮りたいスナップの距離というのは、人により決まってます。
その距離を見出すのがスナップのコツです。

#28mmというのはF16まで絞れば、ほぼパンフォーカスです。
 だからスナップシューターに愛されるのです。

shockatz 

保阪さまのご意見のごもっともです。。
自分の場合は雑踏で、「あのう、すんませんが」とか声をかける距離(これが一番体感できる)に固定しています。それ以上近寄ると警戒される限度っていいますか、その距離をはかりつつ同時移動して撮ります。
28mm(APS-Cで18mm)の感覚、納得です。24mm以下になると距離の遠近で構図が大きく変わるので難しい。F16に絞ればカメラ構えて速写できるし、ノーファインダでもピント合いますし、何とかなります。

Toshiro 

>保坂さん
パンフォーカスの件、納得です。デジイチでは理屈的にオリンパスの方がスナップでは優れているようですね。

絞り、あえて1.4〜2.0で敢行しているのでもう大変でごわす。

貴重なご意見ありがとうございます。うむむむむ。

Toshiro 

>shockatzさん
声をかける距離、頭の中で想像しましたが、撮りたい距離よりは少し近い気がします(レンズ変えろとか言わないで・・・)。

やはりでかぶつを顔に向けられるのは相当ストレスだと思いますので、その辺はコンデジの圧倒的なアドバンテージですねぇ。F16、次回ちょっt試してみます。

保坂 

保坂です。
本当はレンジファインダーの撮り方なのだけどね。

Toshiroさん、まず構え方が重要。
カメラを右手でぐわしと持って、左手を添え、顔に付けることでぶらさない、ってのがAF自動巻き上げ時代。
MFカメラは、左手を下から支えるように、手にカメラをのせ、親指と人差し指でピントリングを持つ。
右手はカメラを落とさないように添え、顔に付ける、つかむとぶれる、シャッターを押し込むとぶれる。
これは実際に自分でいろいろやった方がいい。

f16は絞り込み過ぎかもしれないけど、5mに合わせれば、無限大から2.5mくらいまでは被写界深度でしょ。
あとはのぞきながら微調整。
ポイントはピントが合ってなくてもシャッターを押すこと。
押すことが大事、まずは。
押さないと写らないから、ピンぼけを恐れない。

#AFカメラとMFカメラは違うものなのよ。

hiro 

50mmのF1.4〜2でスナップとは、チャレンジャーですな。
私が銀塩MF一眼やレンジファインダー機でスナップしてた頃は、28、35、50mm辺りのレンズ、絞り優先でF8〜16、距離は2m前後で置きピン〜場合に寄って微調整、といった感じでした。
28mmとかだと、やっぱりF11〜16あたりにして、ノーファインダーでパシャパシャ撮ってました。
そんな事をしてたら、フィルム代、現像代がとんでもない事に…。

デジタルをメインにしてからは、その辺りのランニングコストが気にならなくなったんで、やっぱり躊躇無く撮りまくるのが一番かなと思って、さらにシャッター押しまくってます。

Osuda 

どうも☆
今回の記事のコメントは、コンデジからデジイチに移行したいと考えてる自分にもとても参考になり、ふむふむと言った感じです。
自分もスナップは好きなので、今後、一眼レフでのスナップも挑戦したいと思っております。(笑)
hiroさんの「撮りまくる」ってポイントも納得って感じです。(笑)

Toshiro 

>保坂さん
左手で下から支えるように持つ方法、とてもしっくりきます。バコバコ撮って見ます。ありがとうございます。

Toshiro 

>hiroさん
ええ、50mmのF1.4はかなり無謀なんですね。道理でなかなかウマくいかないと思ってましたw
でも、難しいモノであればそれはそれでやり続ける楽しみがでてくるものかと試行錯誤です。
そういえばどこぞでまた賞を受賞されてましたね。とてもいい道でした。

Toshiro 

>Osudaさん
理想は両刀使いだと思います。用途に合わせてフレキシブルに使い回すことが良いかと思います。
撮りまくる。何よりも重要なポイントだと思います。