HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


秋の日や あちらこちらと プライバシー

秋の日や あちらこちらと プライバシー

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • 恐るべしソーシャルゲーム
  • Clash of Clans(クラクラ)、バーバリアン & アーチャー、ジャイアント & ヒーラー、その他の攻略動画☆
  • 2013年5月ストックフォトの売り上げ報告〜
  • たくさん売りたい・使ってもらいたい商品、サービス名で絶対つけちゃいけないネーミング
  • パズドラのコンボをいつもより +1 する方法!
  • 200円で Google マップを 3D 化させる方法
ユーザーがプライバシーに関して望んでいる事と、プライバシー擁護家が主張していることとの間にズレがあると感じていた。〜中略〜
どのサービスがプライバシー侵害のレッテルを貼られるかはまったくの偶然で決まると、ペイジは言っていた。
「どのサービスもやり玉に挙げられる可能性が10%あるが、どれが標的になるかを事前に予測することは不可能だ」と、ペイジは言う。「人々が腹を立てる対象は、本来は腹を立てる必要がないものである場合が多い。それでも、『きわめて気味が悪いテクノロジーだ』と誰かが気の利いたことを言うと、言葉が一人歩きして、『きわめて気味が悪い』とみんなが言い始める。私の経験から言うと、どのくらいプライバシーが保護されているかという点より、最初に新聞の見出しがどのように書くかによって社会の反響が決まる面が大きい

私の経験では、プライバシー問題や 2chのまとめなどを論拠にして嬉しそうに論争する人達は、多くの人が無駄な顕示欲、承認欲求、そして好戦性を秘めている。理論的な思考が欠落している場合も多い。ある日耳にして開いた口が塞がらなかったのは、「郵便はがきの値段は距離に比例するべきだ」、だ。頭がまっちろになった思い出がある。

もちろんすべての新科学を鵜呑みすることは危険だけど、無知を根拠とするクレームはテクノロジーの進歩を飛躍的に鈍化させるので、止めてください。

つ 提案
はだしのゲン読んで、自分がどのキャラに該当するのかをみつめてレポートしてください。

撮影環境・雑多品

Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

基本を習得するべく戒めに買ったレンズ。マニュアルピントのみなので、乗りこなすのが少し難しいぶん、今では一番愛着のあるレンズ。黒の粘り気がお気に入りで、白黒写真専用の別サイトを立ち上げてしまう。

関連記事

コメント: 0