HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


明かりが無くても30秒開けば何とかなるHDRマジック@京都御苑

HDR(ハイダイナミックレンジ)明かりが無くても30秒開けば何とかなるHDRマジック@京都御苑trees24.jpg

カメラ:D40、 レンズ:SIGMA 10-20mm F4 EX DC HSM、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-4〜0、ホワイトバランス:AUTO

関連写真

  • 南禅寺からパッと出てサっと曲がったところ@京都
  • 強烈パース松@京都御苑
  • どこぞの山頂辺り上を見上げる@京都
  • 錆びた橋@京都
  • シンメトリ壁面HDR@京都御苑
  • 想い描いた絵とHDRがバチっと決まると@京都御苑

先のエントリーで撮影場所を忘れてしまっていたので、早めに昨今のをアップ。こないだ撮ってきた京都は御苑のしだれてる木。名は知らぬ。

私事ですが、この直前に松屋で牛丼を食べていて、それの具合がおもわしくなく、滅茶苦茶気持ち悪くなってきたもんだから、横で吐きながら撮った気合いのショット。だから禍々しい。撮った時の心情すら組み込めてしまうHDRマジック。奥の木のフリンジなんて気にしない。

シャッター切る → ゲロゲロゲロゲロ x 4
前職柄割と素で吐けるスキル

撮影環境・雑多品

Adobe Lightroom

raw 撮影 → wb 微調整 → jpg 書き出し、のフローに必要不可欠。ストック写真のレタッチにも最強のパフォーマンスを発揮する Lightroom。コスパもとてもいい。

関連記事

コメント: 0