HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


新幹線700系電車@名古屋

新幹線700系電車@名古屋

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 15mm F2.8 DG FISHEYE、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • PhotomatixとTopazAdjust合わせ技@米原
  • オススメ漫画更新しました
  • オレオレ詐欺ばなしを身近に聞いて感じたこと
  • ストックフォトとは何か?いつ、誰が、どのように使うのか?ついでに2015年1月ストックフォトの売り上げ報告
  • ISIS 騒動に先駆ける成毛眞氏のコラムが秀逸すぎて
  • 廃 ☆ LOVE ☆ HOTELS@大仁

毎回無計画に帰省するものだから、変な乗り継ぎに陥るけど、カメラを持っていれば全然気にならない乗り換え時間。普通電車と違って、普段はホームに入れないから貴重な新幹線ショットを心ゆくまで堪能できます。たまに乗り過ごします。

先端部分に肉眼では見えなかった、しぶきみたいな模様が浮き上がったけど、何かしら・・・

撮影環境・雑多品

GT0540

D700の重さに耐えつつ、最軽量クラスのGT0540。Gitzoが40%引きの信じられない店、楽天のナニワ。他にも破格の品が定期的に入れ替わっています。

関連記事

コメント: 12

hawk 

 新幹線の先端部分は曲線が複雑すぎて機械で造るのは不可能なようで、職人の手作業で、ハンマーで細かく叩いて整形する「打ち出し」という技術で作られているそうですが、ひょっとしてこの「打ち出し」の跡でしょうか。
もしそうだとしたら、職人技もさることながら、HDRも恐るべしですねぇ。
http://ameblo.jp/sukunabikona28/entry-10163434663.html

保坂 

保坂です。
Photomatix Pro と PhotoshopCS3でのHDR写真の仕上がりの違いに戸惑っております。

#ビルの明かりの照り返しじゃね。

Osuda 

こんばんわ☆
いやーN700系カッコいいですね。
先端部の汚れは虫の衝突でしょうかね。
高速で走ったって感じが出ています。
すごい。
Toshiroさんはフットワークが軽いですね。
羨ましいです☆
僕もいろいろな所に行ってみたいなんて思います。

Toshiro 

>hawkさん
おおー、素敵な情報ありがとうございます。MRIの曲線なども職人さんの手仕事らしいですからね。

稀にHDRは肉眼では捕えられない濃淡を検出する事があります。以前、欠けた月の部分が見えた時はちょっとびっくりしました。

Toshiro 

>保坂さん
Photoshop純正のHDRですか?それともプラグイン?前者はなんとものっぺりした仕上がりになってしまうのですが、後者は試した事がありません。なので、もしスタンドアローン版よりも優れている部分がありましたら、是非コソーリ教えて下さい☆

Toshiro 

>Osudaさん
フットワーク軽すぎて仕事辞めたみたいなもんですw

色々なところに赴くのはウキウキしますよ〜。

とおりすがり 

http://hdri.iwalk.jp/whatIs.php
についてですが
>WikipediaにHDRIの詳しい記事が掲載されています
とありますが、当のWikipediaでは
>なお、「ハイダイナミックレンジ」という文字列が共通するが、
>「ハイダイナミックレンジ合成」とはほとんど関係がない概念であることに注意。
とあり、内容を見る分には
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハイダイナミックレンジ合成
の方が適切ではないかと思います。

該当ページにコメント欄がないのでこちらで。

通りすがりのS 

たまたま、通りかかった者なのですが、あまりにすばらしい写真の数々に心から感動して、ただ、それを言いたくて書き込ませて頂きます。それぞれの写真がすばらしく、自分自身も行ったことがある場所がまったく違う風景になっていて、本当に本当に何か違った世界に連れて行かれていくような、絵から、すごいパワーを感じます。

私自身は、一眼レフ初心者なのですが、そうそうこういう絵を撮ってみたかったんだと思いました。それがどのように撮られているのかについても、親切丁寧に解説されており、私のような人間でも、非常に学びやすく、早速何枚かHDRの画像を試しに作ってみました。

具体的な形でお返しすることが難しいので、お礼だけでもお伝えできればと思いました。
今後も、様々な形で、自分自身が勉強するための素材としてページを読ませて頂こうと思います。ありがとうございます。

Toshiro 

>とおりすがりさん
ご指摘ありがとうございます。修正致しました。
余談、HDR「I」の部分が英語版だとimaging、日本語版だとimageなんですよね。概念的には前者の方がふさわしいのですが、まぎらわしいところです・・・

Toshiro 

>通りすがりのSさん
いやいや、ありがとうございます。カメラはやっとこ、ほんの入り口にさしかかってきたかな〜と思っています。まだまだ凄い事がゴロゴロしている世界だと思います。

HDRについてですが、ご指摘のように心象風景というものは、現行のカメラでは収められません。思い出と現実の媒介として、広角や魚眼はとても優れていると思います。

私は、カメラを始めた理由がHDRなんです。それくらい衝撃的な出会いで、まさかこんなにのめり込むとは思いませんでしたし、逆に単写真の素晴らしさも最近気付くようになりました。お互いHDRの可能性を掘り下げて参りましょう〜。今後ともよろしくお願いします。

保坂 

保坂です。
>私は、カメラを始めた理由がHDRなんです。
えーそうなの?

#確かに僕も衝撃を持って、HDR写真にのめり込みましたね。

Toshiro 

>保坂さん
そうなんです。カメラ歴 = HDR歴で、自分でもとても分かりやすいですw