HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


自堕落な日々とムチ

自堕落な日々とムチ

カメラ:Df、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:400、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • 例のロゴパクリの件でチラシの裏
  • 横断歩道と三島大社の深夜@三島
  • 人の肛門様
  • 搭載してほしいカメラの機能
  • 人との縄張り争いというか土俵際というか思うところ 2015
  • 年配の方が言う「景気が良くなればね〜」がとても気に入らない

年齢を重ねるにつれ、自分のやっていることが国益に繋がっているのだろうかと考えることがある。日本が好きだし、自分が今ここにいることは先祖の奇跡的な育みがあってこそだと頭では理解してる。

でも基本なんにもしたくない。朝から晩まで映画とアニメとゲームしてたい。これと上記との葛藤が手を動かす原動力な日々。
誰かが求めるビジュアルを画像という形で先回りして提供する。世の人々は何に関心を寄せて、追い求めるのか。街の広告・流行りのニュース・雑誌を雑多に取り入れ、ブレンダーに放り入れスイッチにかける。忘れる。いつの間にか腐っている。発酵して破裂する。でも、型に流し込んだら意外といい発色をしてたりする。めんどすぎて長い間カメラをさわりすらしない時もある。

コレぞ!という出来の写真が全然売れない顛末もしばしば。だけど、getty や他のストックフォトを徘徊してる時に、日本人のすごい写真を見ると、負けねぃぞうと思うし、自分の中から芽生えたモニョモニョが形になり、それが販売に繋がったときの喜びは何ものにも代え難い喜びがある。人の想像力と距離感はとても難しくて興味が尽きない。

キレイな写真を撮る人は美しい娘に出会うと言います。

私は右往左往な絵ばかりです。フワフワした女性に出会えるのかもしれません。

撮影環境・雑多品

KMC-32

小物を侮るなかれ。いいブロアーはホコリの飛びが違います!!HAKUBAのKMC-32。ちょっとガンコなホコリがレンズに付着したとき、ミラー掃除時に。分かる人は分かるこの感覚。

関連記事

コメント: 2

エロ吉 

自分もある時期、何もしたくなくて、朝から晩まで自分の好きなことで過ごしていた時期がありました。どうせならと、余計なこと思い悩まず徹底的に好きな事だけ、やってやってやりまくりましたよ。中途半端はいかんw

Toshiro 

>エロ吉さん
お気遣いありがとうございます。
人生サボり始めてはや5年。まだまだ満腹になりそうにない自分の器が自慢で不安です。