HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


下鴨神社@京都

HDR(ハイダイナミックレンジ)下鴨神社@京都temple89.jpg

カメラ:D40、 レンズ:SIGMA 10-20mm F4 EX DC HSM、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:AUTO

関連写真

  • どこぞの山頂辺り上を見上げる@京都
  • 建勲神社@京都
  • 僕らはいつまで少年ジャンプを読み続けるのだろう
  • ウルワツ寺院のひとかど@バリ
  • ベランダより朝焼け@自宅
  • 価格コムのデジイチ板に生息するスペック厨へ

決してミーハーではないのですけれど、流行の最先端を行く使命を負う者として。

D700がほちいいいぃいいぃいいいッ(御乱心

撮影環境・雑多品

MAX i 347GB

管理人が初代に使用していた三脚。値段、機能、文句無しの一品。ただ、一眼の方は、重さに気をつけないとすぐにクイックシューが回転してイライラするので留意。カメラレンズ合わせて1キロ以内なら問題なし。

関連記事

コメント: 2

shockatz 

こんにちは。
このまえD200を借りて9点オートブラケットというのを体験してみました。バシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャ。
D200はやいいいぃいいぃいいいッ(絶叫

HDRiな生活 

やっぱD200ですね。冷静になって考えたところ(笑。

D700になっちゃうと今のシグマが使えない→フルサイズ用の広角買わないと(がんこ高い)→破産。

でもなぁ、1000万画素もいらないのですよね。処理は重くなるし、HDD食うし。もちょっとヘビーユーザーフレンドリーにして欲しい。canonもnikonも。

RAWでサイズ指定ができるとか。
中級機でもブラケット段数(1以上)設定が広いとか。
カメラ側での画像補正機能なぞほとんど不要だし。

nikonさん、nikonさん、お願いします。