HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


Topaz Adjustの"I Feel Lucky!"がすばらしい!

Topaz Adjustの

カメラ:D700、 レンズ:Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF、ISO:200、絞り優先、単写、ホワイトバランス:オート

関連写真

  • タケコプタ@代々木公園
  • 優れた作品を残す人が人格者たりえない理由
  • HDR を雑誌の表紙にしてみよう普及委員会発足
  • P.S.子供に外国語を学ばせたい親御様へ
  • パズドラ、無課金・1ヶ月でヘラをノーコンで取る最速の方法伝授ッ
  • 看板メイド@池袋

単写真からの疑似HDR作成フローに手放せないPhotoshop用プラグイン、Topaz Adjust。ヴァージョン4になってから搭載された"I Feel Lucky!"がとても有用な昨今なのでちょっと紹介。

HDR作成フローでのマンネリ解消

長いことHDR作成を重ねていると、どこかでウンザリするときがあります。この芸風でいいのだろうか、もっと斬新なことをしたい、今までのフローは慣れたから次のステップに行きたい、など。

そんなときに役立つのが"I Feel Lucky!"ボタン。なんのこたーないTopaz Adjustの全パラメータがランダムな値を設定するだけです。が、コレがけっこう高い割合で新しい可能性を導きだしてくれる。以下、3パターンのサンプル画像。

とても自分では思いつかないサイケデリックな加工パターンがホイホイと出来上がり、 気に入らなければ次、次、ポチ、ポチとテンポよくこなせる。これらをどう使うのかは個々人の手癖ですが、シンプルにレイヤー透明度10%などで使うもよし、スクリーンで重ねて明るく仕上げるもよし。新しい作風に簡単にチャレンジできるのです。

ええ、とは言え見る人には分からないようなこまか〜い違いですけど。大量に写真加工するフローにおいて、脱マンネリは需要なファクターなのです。お役に立てましたら幸い。

Topaz Adjust現在$49.99、クーポン使えば15%オフ!円高も一通りして円安傾向にある昨今、ユー買っちゃいな☆

撮影環境・雑多品

SIGMA 10-20mm F4 EX DC HSM

D40時代ずっとお世話になりっぱなしだったSIGMA。当サイトのメインレンズでした。圧倒的なパースを映し出しながら、解像度には定評のあるモンスターレンズ。一度は通っていい道。これは名器だ(卑猥

関連記事

コメント: 4

shockatz 

お久しぶりです。やっと復活しました。
> 長いことHDR作成を重ねていると、どこかでウンザリ
う~、自戒

ぶるーみん 

Ver.4へのアップデートに気づいてませんでした…。
で、早速ダウンロードしてLuckyボタンを押してみましたんですが、これ楽しいですね!
まだまだ自分にとってのHDR道を模索中なのですが、
また新しい楽しみが見つかりました。
有益な情報ありがとうございました!

Toshiro 

>shockatzさん
デスマってるんだろなーと思いつつ。
決められたフローは兎角後回しにしてしまう感、同意です。どこかでヒネらなきゃ続かない。

Toshiro 

>ぶるーみんさん
OSの再インストールした際に、Photoshop再設定した時に気がつきました。クリーンインストールは大事ですね。
これ開発した人すごいですね。いろいろとわかっていらっしゃる。