HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


D700レビュー:こんなところで役に立ったライブビュー

HDR(ハイダイナミックレンジ)D700レビュー:こんなところで役に立ったライブビューroad11.jpg

カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-3〜±0、ホワイトバランス:AUTO

関連写真

  • HDR写真コンテスト開催
  • 交差点の気になる木@中目黒
  • 英語の発音で難しいのは L と R ではなく。さらに発音より大切なことも忘れずに。
  • 平和を愛する人達へ
  • gettyimages が埋め込み画像利用を解禁
  • 人事の君へ。以下二つおさえれば、良い人材を確保できると思う

生活時間帯柄、夜の撮影が多くなりがちなのですが、当然暗くなればなるほどAFの精度は下がり、ある一定以上の暗さを超えると、オブジェクトを中心においてもピントが合ってくれません。
また、ファインダーを覗いても、被写体の位置だけはなんとなく確認することが出来ても、ピントが合ってるかどうかは肉眼では確認できないので、マニュアルでもジャスピンはまず不可能です。

そんな状況を打破できるのが、ライブビュー。感度を相当上げたプレビュー画面を3インチ液晶で見せてくれるので、それを確認しながらマニュアルでゴリゴリピント修正→撮影。

需要があるかはさておき、コレは地道に便利。

上の写真は、近寄っても一向に飛んでいかない蝉を見つけたので、広角ガン寄り(30センチくらい)で撮ってきたものです。深夜のマンション螺旋階段内で、光源一切無し。

地上は楽しかったかい?

撮影環境・雑多品

Nikon D700

2008年現在当サイトのメイン機となりました。散財って気持ちイイ。おかげで年内はほとんど大きな買い物ができなくなったけど、余りある多幸感に襲われ気にしない。

関連記事

コメント: 0