HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなイキモノタチ

道ばたの昼顔@直島

家プロジェクトは例外無く内部撮影ができないので、道中道中をパチパチ撮ることになります直島、これがラスト。携行レンズを20mmいっぽんで通した旅行にて、ズームが欲しくなるけどそこはぐっと我慢(金欠

希少性とこじつけと私

"邦人 + 長身視点 + 50mmフルサイズ + 白黒デジタル + 女性の後ろ姿ばかり"って条件が、けっこう希少性のあるスナップであることに気付いた。突っ走るしかねぇぜ(捕まらないように

セルフポートレートHDR

んー、面白いけど修行が足りぬ・・・ おっす、オラ精神と時の部屋に行ってくる。

築地の道のメーヴェ@仕入れ編

はいよっ、段ボールいっぱいチコの実おまたせっ

築地の道のメーヴェ@アスベルと共に

ぐるぐるま〜わ〜る〜

築地の道のメーヴェ

さかな〜をの〜せ〜て〜

蓼科のおいしいお蕎麦屋さんベスト3

個人的に蕎麦が大好きなので、地方に行くと狂ったように食べるんですが、当たり外れが多くてがつかりすることもままあり(それも楽しみのひとつだったり)、今回蓼科をだいぶ回ったので、その中から個人的ベスト3を抽出してみました。 蓼科のおいしい蕎麦屋ベスト3 渋・辰野館 温泉旅館ですが、受付で注文できます。日帰り入浴目的で行ったのはいいけど、おなかが減っていて、もうここでいいや、みたいな感じで注文したらアラびっくり。こんなおいしいお蕎麦がでてくるなんて。かいわれ、おかひじき、温泉卵、モロヘイヤのぶっかけ薄味。付け合わせに、ひじき、自家製漬け物、ゆで卵がついてくる。1200円。超穴場。 住所:長野県茅野市奥蓼科温泉 しもさか 出汁の甘さ加減が絶妙。自家製粉の蕎麦で、こだわりを感じさせる一品。が、高い。蕎麦メニューはせいろのみで、1600円。大盛り2200円。 住所:長野県茅野市北山蓼科4035-1026 深山 ど定番のように蓼科湖のほとりにあるお蕎麦屋さん。店内テーブルの配置が贅沢すぎる店。"蕎麦頼まない人は入店禁止"の張り紙も面白い。 住所: 長野県茅野市北山蓼科4035 逆に行っちゃいけない蕎麦屋さんズバ抜けて1位、三五十屋(みごとや)。リンクを張りたくもない酷い蕎麦屋さん。量多すぎ、蕎麦べったり、出汁濃すぎ。あれ乾麺じゃなかろか。味覚なんて人それぞれさ、俺は俺の舌を開拓するのさ!と言う方は是非訪問してみて下さい。ついでに大盛りを注文してみて下さい。 ふぅ、グルメブログって大変だなぁ。

荒木経惟さんの撮影シーン映像

国内(日本語)で探すよりも"Nobuyoshi Araki"で探した方がたくさん見つかるのはどうしたことだ。 こういうのメッサ見たいんだけどなぁ。

カメラがライフスタイルを変える時

人ごみはあまり好かんのですが、スナップをするようになってから徐々に好きになってきました。もっぱら背後からのみですがスナップの加速が止まりませぬ。お暇な際にでもざざっとご覧下さい50mm.cc。

泣いてるのそれとも笑ってるの@正覚寺

エアコンきいた室内から外に出た瞬間にレンズがぶわって曇ったYO。拭いても吹いてもじわじわと浸食してきてご立腹。どんな湿度だ。

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11  12  13   14   15   16   17   18   19   20   21   22