HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなイキモノタチ

子供がワラワラ近所の公園@中目黒

我が家のウサギに興味津々なこどもたち。ちゃんと敬語で話してくれた姉妹。素晴らしい。

jpgシングルショットからフェイクHDR作成

最近人物を少し撮るようになってきて(とんと公表できるレベルではなく)、そうなると、ブラケット撮影できない→フェイクHDRのウデをあげるしかない。ので、フリー写真素材サイトの僕の見た秩序。さんから拝借しまして、練習してみました。ノイズも結構入っているために、下処理が手間で、苦闘しながらもなかなか面白い絵になりました。 特に近くのモノを撮る場合は、背景のボケや前ボケをいかにHDR色に馴染ませるか、がキモな気がします。 んー、しかし、今回はTopaz adjustを使用しましたが、LucisArtの方が汎用性が高そうです(お値段も高め)。 どなたか、Lucisだとココまでいけるんだぜ的な例を同じjpgから作成してくれないかなー。おししょうさまー。

布の質感と肌の透明感をHDRでなんとか

いつもの調子でゴリゴリにHDR処理したら、毛穴はリアルに見えるわ、黒ずむわでもうしっちゃかめっちゃか。女性の肌をHDR化するのはおすすめできません。 ただ、衣類の起伏・質感のみをマスクで抜いてゴニョゴニョするのはアリでした。が、通常の単写処理とあんまり変わらない出来映えに。

キイロテントウ@ベランダ

お前は冬の太陽に向かっても飛ぶのか?それより越冬業務はどうしたんだ?

鴨ぐぇぐぇぐぇ@不忍池

鴨にエサを投げているおじさんの助けを借り、寄り寄りでさらにトリミング。外に出る時のレンズ選択ミスは、時に新しい技法を生み出す。 やっぱ、50mmも欲しいです。 あー、よく見たら、飛んでるのは鴨じゃないですね。なんだろ?ウミネコぽいけど。

ストックフォト用のガーベラをHDR@自宅

ピンが浅すぎて、想像してたのと違う質感・仕上がり。人物のが面白そう。

例のアレです@あけましておめでとうございます

初日をゲットしてきました。本年もよろしくお願い致します。

たわわ柿@福井

雲ひとつない青空、会社に行くのも無粋という話だ。

Sigma DP1のRAWからHDR作成

最近Foveon素子に興味津々です。理論的に、色情報の保持に偽色を使用しないということは、単写RAWから露出違いを現像した時の色ノリが良いハズなのです。 で、とりあえずDP1のRAWが欲しくて色々探していたのですが、Guwashiさんが教えてくれたサイトからダウンロードして、加工しました。予想通り、RAW一枚からでも結構な幅で遊べます。うむ、DP1、欲しいな。DP2まで待つべきか。 コレ、shockatzさんがいじり倒すとどうなるんでしょうか(無茶振り

リアルうさぎ@自宅

2代目でございます。普通の写真はこっちでやってます。

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14  15  16   17   18   19   20   21   22