HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRオフレポ@後楽園

HDRオフレポ@後楽園

思うに、あれは私の生まれて初めてのオフ会でした。なんてこった。皆が皆カメラハードをひっさげ、隙あらば三脚を地に下ろそうとする猛者達。HDRなのにおねぃちゃんばかり撮ってる人、解散撮影なのに何故かいつも喫煙所で出会ってしまう人。いろいろお話うかがうに、やはり職業柄、手仕事の上手いジャンルがそれぞれあって、それがHDRを通してエンハンスされて形になっているのだなぁと改めて思いました。守備範囲が全員バラバラなのも面白いです。

参加メンバーはA-GARAGEさんを幹事として、nonbeさんhiro_sj30さんヴェロニカの手巾さんjunkiさんnobiannさんcafecicoさんno_doiken_no_lifeさんが集いました。一番遅刻してごみんなさい。

飲みの様子はhiroさんが撮っていたと思いますのでそちらに期待。次回は紙焼きを持ち寄ってうだうだしてみたいですね〜。もう泊まりとかでも全然行きますむしろ。

コメント: 8

ミュージシャンや企業は今こそwikipediaに寄付すべき

ミュージシャンや企業は今こそwikipediaに寄付すべき

家電や車など、海外輸出に依存している企業さんや、世の平和・エコを詠むミュージシャンさんたちに、是非考慮してもらいたいwikipediaへの寄付。ポイントは2つある。

1.知的財産に興味のある人物が見る

寄付した人の名前・金額の一覧を覗く人は、その時点で「知的財産に興味があり、そのために自分の財布を開く人物である」ということ。一般よりもイノベーター・アーリーアダプタ層が多く存在する可能性が高く、周囲への影響力が大きい可能性があり、また、そういった人種は文化への理解を示す企業に好感を抱きます。資生堂企業資料館ブリジストン美術館しかり(文化の定義などややこしい話はさておき)、ここらでガツンと新しい企業・日本人の心意気を見せてほしいものです。

2.桁数が小さいので、小額でも強烈にアピールできる

寄付をすると、下図のようにリストに名前とコメントが掲載される。大体は寄付額の桁数が4〜5桁(少数以下2桁含む)なので、日本円だと見た目の効果も抜群だろう。
wikipedia寄付画面その1




例えば、ここに情報に敏感なミュージシャンが介入し始めると
wikipedia寄付画面その2
相当目立ちますよね!




次に、企業が参入を開始すると
wikipedia寄付画面その3
さりげなく企業のキャッチコピーまで浸透させる事が出来ます!




果ては海外まで飛び火しまくり・・・
wikipedia寄付画面その4
自宅に飛行所がある人とかも来るかもしれません。




あまり調子に乗ってるとラスボスが登場しますから注意。
wikipedia寄付画面その5

半分本気な案ですが、最早我々日本人の知的水準生活にwikipediaが必須なのは明白です。是非寄付に御一考をば。

コメント: 6

« 前の3件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   105   106   107   108   109   110   111   112   113   114   115   116   117   118   119   120   121   122   123   124   125   126   127   128   129   130   131   132   133   134   135   136   137   138   139   140   141   142   143   144   145   146   147   148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158   159   160   161   162   163   164   165   166   167   168   169   170   171   172   173   174   175   176   177   178   179   180   181   182   183   184   185   186   187  188  189   190   191   192   193   194   195   196   197   198   199   200   201   202   203   204   205   206   207   208   209   210   211   212   213   214   215   216   217   218   219   220   221   222   223   224   225   226   227   228   229   230   231   232   233   234   235   236   237   238   239   240   241   242   243   244   245   246   247   248   249   250   251   252   253   254   255   256   257   258   259   260   261   262   263   264   265   266   267   268   269   270   271   272   273   274   275   276   277   278   279   280   281   282   283   284   285   286   287   288   289   290   291   292   293   294   295   296   297   298   299   300   301   302   303   304   305   306   307   308   309   310   311   312   313   314   315   316   317   318   319   320   321   322   323   324   325   326   327   328   329   330   331   332   333   334