HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


夏も終わりへ葉月のストックフォト稼ぎ合計

夏も終わりへ葉月のストックフォト稼ぎ合計

先月8月のストックフォト収入合計は$730、内訳はshutterstock:$164、fotolia:$465、iStockphoto:$2、PIXTA:$97、Dreamstime:$2です。ぱらぱらと全体的に売れたので特に傾向は見られませんでした。

なにせ継続は力なり。明日やるから、時間できたらやってみるから、うらやましいなぁ。思い立ったらならすぐに始めないといつまでもできません何事も。

コメント: 4

千年女優の地球

千年女優の地球

まだ1回見ただけだけど、故今敏さんの千年女優にて。アニメで天体の色収差を表現してるのを初めて見た。映画はすべてレンズを通して撮影される、そのことを忠実に再現した実験的な手法だったのかな。

動画には、本当に、本当にたくさんの技法が使われる。その中で、自分が気付ける部分を認識したとき、じゅわっと快感が溢れるのだ。アニメだと今まではジブリでしか沸かなかった感動のツボを、ぐいっと押し込まれた。

コメント: 2

アイデア作りのフローとそれに酷似するモノ

アイデア作りのフローとそれに酷似するモノ

ちろっと手仕事の題材が枯渇していた昨今、バババっと5冊ほど本を読みました。そのうちの一冊、「アイデアの作り方 by ジェームス・W・ヤング」のお話。彼はアイデア作成のプロセスをざっくり以下四段階に分けています。そして、これ以外のアイデアの作り方などありえない、と。

  1. 資料収集
  2. 資料の咀嚼
  3. 仕事を放り出し、意識下から取り除く
  4. アイデアの誕生・展開

で、 このフロー、どっかで身に覚えがあるなぁと思ったら、そう、プログラミングなんですよ。まだ、嗜む程度にしか使えないJavaだけど、今までの制作物の過程で、上記のような段階を踏むことがたくさんあった。

見知らぬクラスのリサーチ、メソッドの発掘、解決法の追求、挫折、睡眠、再開、解決、歓喜。「いやー、コレはちょっと苦労するだろ」ぐらいのロジックの壁に当たったとき、必ずこのような流れで問題が解決するのだ。ウソみたいなほんとの話。

分かってあげてねエグゼクティブ

流れが起これば、勢いで最後まで突っ走れるのだけど、逆に、流れを起こすモチベーションがないと、eclipse開く気すら起きない。tumblr三昧、twitter三昧、寝る、漫喫、的な。自分を喚起する仕掛けが大変なのです(少なくとも私の場合)。コレは、コード書いたことある人じゃないとわからない絶対領域で、ここを踏みにじられると、心が折れます。踏んだ人の株が、大きく下がります。会社で働く気を、起こさなくなります。働いてないけど。

特にワンオフなコードを毎回スクラッチで作成している人は、本当、セルフコントロールに優れ、好奇心旺盛な、勤勉家、な優秀な人材なのです。だから、エグゼクティブな方々、プログラマさんとのコミュニケーションは細心の注意をはらって接してくださいね。VC口説くみたいなのは通じませんよ。下品な付き合いをしてるとスルっと逃げますよ。取り返しつかないよ。フフフ。

コメント: 4

« 前の3件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   105   106   107   108   109   110   111   112   113   114   115   116   117   118   119   120   121   122   123   124   125   126   127   128   129   130   131   132   133   134  135  136   137   138   139   140   141   142   143   144   145   146   147   148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158   159   160   161   162   163   164   165   166   167   168   169   170   171   172   173   174   175   176   177   178   179   180   181   182   183   184   185   186   187   188   189   190   191   192   193   194   195   196   197   198   199   200   201   202   203   204   205   206   207   208   209   210   211   212   213   214   215   216   217   218   219   220   221   222   223   224   225   226   227   228   229   230   231   232   233   234   235   236   237   238   239   240   241   242   243   244   245   246   247   248   249   250   251   252   253   254   255   256   257   258   259   260   261   262   263   264   265   266   267   268   269   270   271   272   273   274   275   276   277   278   279   280   281   282   283   284   285   286   287   288   289   290   291   292   293   294   295   296   297   298   299   300   301   302   303   304   305   306   307   308   309   310   311   312   313   314   315   316   317   318   319   320   321   322   323   324   325   326   327   328   329   330   331   332   333   334