HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


これ絶対入ってるよね@バリ

これ絶対入ってるよね@バリ

バリの交通事情。原付・単車がそれはもうすごい勢いで飛び交ってます。どう見ても小学生がノーヘル3人乗りしてたり、裸足で運転してたり。見てるだけでアがります。無免許とかそういう次元じゃない。

んでさらに、道路の 1km に一個くらいは整備不良の大きな穴とか砂利とかがあって、通常速度で突っ込んだら死ぬだろ、みたいなのがそこら中にあります。幼少の頃からの慣れなのかなぁ。それでも、事故っている人をほとんど見かけないのがこの島の不思議なところ。

自転車で走ってたら溝にハマって自転車壊れた、弁償しろ。」とはまぁなんと平和な国ニッポン、と思います。

コメント: 4

長文を掲載するサイトは背景の色を考えて欲しい

長文を掲載するサイトは背景の色を考えて欲しい

技術事や買い物などに関しては、断片的な情報のピックアップでそれほど気にならないのだけど、執筆家諸子サイトの長文など、文章としての通読には、白地(#ffffff)の背景は目の疲労を感じる昨今。

人の目のいい加減さとモニタ階調の限界から、暫定的に「紙は白(背景は#ffffff)」という判断をしてしまいがちだけど、おおよそ人間の視界には「白」という色は存在してなくて。本来、本の紙には淡い黄色、又は淡い青色が入ってます。

なので、新書のような印象であれば、#fefeff
fefeffを背景色にしたテキスト

文庫本のような読み口の場合は、#fdfdfc
fdfdfcを背景色にしたテキスト

といったように、若干輝度を落とした有色背景の方が読者としてとても助かります。
個人的に、内田樹さん成毛誠さんのブログはそうしてほしい。切に。

ええ、ええ、私が年食っただけかもしれませんが。。。

コメント: 2

アナグラムで遊ぼう!アナグラム345 作ったよ

アナグラムで遊ぼう!アナグラム345 作ったよ

アナグラムとは?
言葉遊びの一つ。単語または文の中の文字をいくつか入れ替えることによって全く別の意味にさせる遊びである。
文字列を逆順にして一致するかどうかを調べればよい回文とは異なり、単純に考えて異なるN種類の文字列ならNの階乗通り(例えば5文字なら120通り)の並べ替えが可能なので、意味のあるアナグラムを一瞬で見つけるのは困難である。逆にそれだけの可能性があるため、大抵の言葉は(強引な意味づけをすることで)アナグラムになりうる。

Wikipediaより抜粋

年末から頭の中でもやもやしてたモノが形にできた。

今まで作った webアプリの中で最高の出来で、こんな素直な形で吐き出せたのは初めて。とてもキモチいい。
と、期待せずに作ったランダムモードが思いのほか優秀で、1時間くらい幸せにな気持ちになれます。5文字がたまにすごいの出してくる。奇抜な擬音やキャラ名を考えあぐねているならまず回してみよう。メメタァも夢じゃない。

アナグラム345のスクリーンショット

iPhone の画面に最適化させたけど、他機種・ブラウザで不具合あったら教えていただけると幸いです。

コメント: 2

« 前の3件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55  56  57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   105   106   107   108   109   110   111   112   113   114   115   116   117   118   119   120   121   122   123   124   125   126   127   128   129   130   131   132   133   134   135   136   137   138   139   140   141   142   143   144   145   146   147   148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158   159   160   161   162   163   164   165   166   167   168   169   170   171   172   173   174   175   176   177   178   179   180   181   182   183   184   185   186   187   188   189   190   191   192   193   194   195   196   197   198   199   200   201   202   203   204   205   206   207   208   209   210   211   212   213   214   215   216   217   218   219   220   221   222   223   224   225   226   227   228   229   230   231   232   233   234   235   236   237   238   239   240   241   242   243   244   245   246   247   248   249   250   251   252   253   254   255   256   257   258   259   260   261   262   263   264   265   266   267   268   269   270   271   272   273   274   275   276   277   278   279   280   281   282   283   284   285   286   287   288   289   290   291   292   293   294   295   296   297   298   299   300   301   302   303   304   305   306   307   308   309   310   311   312   313   314   315   316   317   318   319   320   321   322   323   324   325   326   327   328   329   330   331   332   333   334