HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなモノタチ

僕らはいつまで少年ジャンプを読み続けるのだろう

かれこれ小学 1年生の頃から読んでいるので 30年近く愛読してる。ディオが馬車からシャン!と飛び降りるシーンもリアルに覚えてる世代。四半世紀以上続いた習慣はいつ途切れるのだろうかとふと思った次第、おじいちゃんになっても縁側とかでジャンプを読む人になるのだろうか。まぁそれはそれで粋でいい。 孫に「おいちょっとジャンプ買うてきてくれ、おつりは小遣いでいいから。」とか。まぁまだ息子も伴侶もいませんけどねっ。 そういえばいつの間にかオンラインでジャンプ読めるようになってて歓喜。欲を言えばより安く。各国外国版も同時に出してくれると未来だなと思う。

自堕落な日々とムチ

年齢を重ねるにつれ、自分のやっていることが国益に繋がっているのだろうかと考えることがある。日本が好きだし、自分が今ここにいることは先祖の奇跡的な育みがあってこそだと頭では理解してる。 でも基本なんにもしたくない。朝から晩まで映画とアニメとゲームしてたい。これと上記との葛藤が手を動かす原動力な日々。 誰かが求めるビジュアルを画像という形で先回りして提供する。世の人々は何に関心を寄せて、追い求めるのか。街の広告・流行りのニュース・雑誌を雑多に取り入れ、ブレンダーに放り入れスイッチにかける。忘れる。いつの間にか腐っている。発酵して破裂する。でも、型に流し込んだら意外といい発色をしてたりする。めんどすぎて長い間カメラをさわりすらしない時もある。 コレぞ!という出来の写真が全然売れない顛末もしばしば。だけど、getty や他のストックフォトを徘徊してる時に、日本人のすごい写真を見ると、負けねぃぞうと思うし、自分の中から芽生えたモニョモニョが形になり、それが販売に繋がったときの喜びは何ものにも代え難い喜びがある。人の想像力と距離感はとても難しくて興味が尽きない。 キレイな写真を撮る人は美しい娘に出会うと言います。 私は右往左往な絵ばかりです。フワフワした女性に出会えるのかもしれません。

shutterstock で素材を購入したことのある方は注意、毎年勝手に引き落とされてます!

過去に shutterstock で素材を購入したことある方へ。気づかないうちに勝手に引き落とされている可能性があります。 仕組み 欲しい素材を購入 決済の際のデフォルトが「Auto Renewal(自動更新)」になっている すんげちっさいから気付かない 以降毎年その時期に勝手に引き落とされてる 問題の契約画面は下のようにデフォルトでオンになってますが、こんなん気付かないよ。 ちょっと調べたら結構被害者がいるようですね。 shutterstockの自動更新にマジ切れ中 電子書籍 アラゴラス~ARAGORAS eBook~ 行きはよいよい 怒りに震えている。 問い合わせた結果、1年以内(ダウンロードもしていない条件)なら返却してくれますが、それ以前は返却対象にならないとのこと。態度の悪い電話オペレーターに教えてもらいました。まぁうん、こういうヤクザなやり方するところって先が長くないよね。

平和を愛する人達へ

記者「ビートルズみたいに平和や反戦の歌を歌わないんですか?」 フランクザッパ「今おれはデンタルフロスの歌を歌ったんだが、お前の歯は綺麗になったか?」 Frank Zappa などと小話もありますが、平和を望む人は、歌手になるより詩人になるより、小学校教員 or 農家になるのがいちばんの近道だと思います。

廃墟が建物なら車は廃車でいいのか?

廃墟や寂れたものに事困りません近所。物置になった車両てんこもり。「廃」感を出すために、ISO を 400〜800 くらいにしてデノイズしないマイブーム。

2014年6月ストックフォトの売り上げ報告

2014年6月のストックフォト収入合計は $361。内訳は gettyimages:$243、 fotolia:$60、iStockphoto:$3、PIXTA:$54、Dreamstime:$1。 山の方はようやっと暖かくなってきましたね。まだ夜は小寒い感じでベッドから出るのがおっくうだったりします。草木ってすごい。高低差ってすごい。

い、伊豆の宝石箱やー(人を選びます

ようやっとすこし落ち着いてきた気がします昨今。ずいぶんと田舎に引っ越して来ちゃいました。毎日が DIY のエブリデイ、勢いって凄い。 そう、周りの住宅、5軒にひとつは無人の廃墟なので被写体に困らない(ポジティブ

お子様の手の届かない、乾燥した所に置いてください。

いろんな角度から衝撃を受けた映像。 性を前倒しにしない、顕示欲を無粋に表現しない、ズギュンにドキュン。

なんで Nikon 使ってるの?とよく聞かれますが

普段からずっとカメラを持ち歩いていると、今日はいい天気ですねぇバリに聞かれます。なんで Nikon なの?と。で、思いつく限りひねり出してはみるものの。 アイムナイコン、と言いたかった キムタクが好き 象形的に C とか P とか S とか O とかより N のがカコイイ 黄色が好き くらいしか理由が思い浮かばず、いつもクールに返せません。ぶっちゃけ絵の違いなんて未だに分からないし。 しかしまぁ何より今になって、あぁ Nikon で良かったなぁと思うのは、いつだったかに貰ったノベルティのボールペンがすごく書きやすくて、ちゃんとインクが出て、ずっと重宝していることです。 こういうモノに手を抜かない姿勢はボディブローのようにジワジワ効いてきます。キュンキュンする。 あと、新宿ニコンサロンのカウンターの方々の対応が、人物が、いつ行ってもすばらしいです。他社の行ったことないけどね。

計器は萌え、異論は認める@田端

ちかごろ、単写真で撮る際の光の調子が分かってきた気がします。目がその調子を覚えてきたようです。そのせいか、「ああっ、ココきれい!ブラケットしとこう!プンスカ!」と思って、いつものように帰ってから photomatix ぶっ込むとなーんかしょっぱいモノが出来上がったりします。 単写真の光の調子と、HDR 映えする景色のコントラストは、時にまったく違うものなので、最近混乱気味です。まぁそこも面白いんだけどね。

« 前の10件  1   2  3  4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39