HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなモノタチ

週間少年ジャンプがやっと電子版を出したけど買う気にならない理由

高い なぜ紙媒体より高いのか意味不明。150円くらいがイイ。電子版特典とかいらない。求めてない。 画質が悪い サンプルを見たけど惨い。1冊 1GB くらいまでは我慢するから繊細なスキャン求む。 外国語版も同時に出して 少なくとも、英語・中国語・スペイン語の同時発行をするべき。なんのための電子版だ。世界に何人の子供がジャンプ待ってると思ってるんだ。友情・努力・勝利、を欲している子供は日本より世界にいる。 総じて既得権益連中が阻害して中途半端な試みで終わりそうな予感。しがらみもあるだろう。大変だろう。だけど、集英社のエグゼクティブに言いたい。あなた方が作家達に求めていることを、読者はあなた方に求めているのだ。 いったい何をやっているのだろう。誰がどういう流れでこういう結果にしてしまっているのだろう。いろいろ通り越して、もう悲しい。

ブログでの実名表記について

たまに、web上でよく実名晒せるよね、と言われますが。私が実名を表記する主な理由は、 実世界でも変な事しませんよ、という証明であり、 寝言なりに言質は取っていただいて構わない、という覚悟でもあり、 また、結果として匿名の文章に振り回される事を防ぐため です。 そもそも、大体の方が自意識過剰です。こんな矮小な私達に人々は関心を持つはずもなく、何を心配しているのか少し理解不能です。むしろやましい事を普段画策してるからこそ後ろめたいんじゃないかとも思います。 似たような話で、アイデアは出しても出しても尽きることがない、という言葉があります。アイデアを出しまくっていると枯渇してしまうのでは、という話ですが、これは逆で、出し惜しみをしているとアイデアは無くなってしまいます。経験上、出している間はずっと出ます。 実名を公表してしまえば、それまで悩んでいた事など些細な事柄であり、そこにこだわっているのは一歩を踏み出さないからこそ、その視界を越える事が出来ないだけですと。 もちろん言霊信仰という文化上、好ましくない立場の方、考え方、人それぞれなので、自己判断ではありますが。 児ポ法の件に関しては、圧倒的に反対です(なぜ今

カップル取扱説明書その1

女性の涙は自分を正当化するための最強呪文です。詠唱が始まったら逃げてくd

混雑しているというインドネシア語がね

混雑している、というインドネシア語、「らめぇ」と言います。 とても混雑していると「らめぇらめぇ」と言います。 それだけです。

垂れる藤 こぼれる光 室外機@新三河島

桜が散りそういえば藤の季節、あれやこれやと三脚奔走。

相似@新三河島

色んなものにドキドキしちゃいます。春ですねぇ。

APS-C とフルサイズではどちらがボケるか?という質問の答え

結論から言うと、同じ。 最近友人に聞かれた際に、あんまり納得してもらえなかったのでセルフまとめエントリー。 そもそもフルサイズと APS-C の違いとは何か? 基本的に素子部分の面積の大きさが違うだけ。値段が大幅に違うのは、素子部分が高価な為と、どうしても上位機種になるため、画像処理エンジン・取り回し・その他の部分にもお金がかかってるから。ただ、過去に D40 を使ってた経験から言うと、画質に違いはほとんど見られない(D40 は素子の大きさの割に画素数が少なかったのも理由かもしれない)。 なぜフルサイズはボケる・ボケがキレイと謳う人がいるのか ボケる要素(条件)は 被写体との距離(近ければ近いほど) レンズの焦点距離(長ければ長いほど) F値(低ければ低いほど) の 3点にのみ依存する。素子が大きくなると、見かけのボケ面積が大きくなるだけで、決してボケがキレイなワケではないし、ボケやすくもない。下図は同一レンズ・F値・距離、で撮影したフルサイズと APS-C のサンプル。当然だがボケの質・加減はまったく同じ。 しかし、「同じレンズで、同じ被写体を、同じ F値で、同じ構図、で撮りたい場合」に限っては、撮影する距離が変わってくるため(フルサイズの方が近寄れる)、上記の条件 1 で挙げたようにフルサイズの方がボケやすい。下図は同一レンズ・F値・同じような構図、で撮影したフルサイズと APS-C のサンプル。 これが短絡的にフルサイズはボケがキレイとかの偏見に繋がっているように見える。しかし、タイトルのように「APS-Cとフルサイズではどちらがボケるか?」といった漠然とした質問には、同じ、としか言えない。このあたり、ちゃんと説明してくれる店員がいないっぽい。総じて面倒くさいから「あ〜フルの方がボケやすいっすよ」とか言ってるんだろうけど、とばっちりが来るから勘弁して欲しい。 極端な事を言えば、携帯カメラも変わらない。焦点距離(短い)と撮影距離(長い)とF値(大きい)からボケないだけ。だから、携帯カメラに 90mm F2.8 とかのレンズ搭載して、開放で距離つめればボケる。何が映ってるかの判別はつかないだろうけど。

曇りガラスの向こうは剛力彩芽@田端

ようやく寒さと花粉が落ち着き始めた昨今。出歩き始めるか。ゴゴゴ。。。

正否を明確に定義することは難しい人の世だけど

オマエは間違っているッ!との断定は難しい事だらけですが、真理に近い事は断言していいと思います。ざっくり、清潔観念過剰な人多すぎです。もちろん落としどころはあると思うけど、バカに迎合し過ぎ。まずはオマエを滅菌したい。 私の中で末期患者は以下三例。 賞味期限への過剰な反応ピーポー スーパーで目ざとく牛乳選んでる人が代表格。アンタの持ってるその買い物かごの持ち手の方が 100倍危険だし、それも大丈夫だし。 そもそも、「食べる」という行為は「少なからずリスキーである」という基本概念を理解しない。 手を洗い過ぎパーポー 除菌ブームなのかなんなのか知らないけど、洗い過ぎ。皮脂取れちゃいます。そもそも消毒・殺菌・滅菌の違いを理解してない。細菌とウィルスの違いも以下略。 ベッドを神聖化してるプーポー 普段着では寝床に座る事すらしない・させない、ドント・タッチ・マイベッド・シンドローム。なんかいろいろと思考停(略。 理解不能です。人間として、生物として、頭おかしいレベル、ということをどうにか浸透させないと、妙な方向に市場が走ってしまうと思うんです。僕が君のオートクレーブになりたい(暴走 ええと、私はこの 5年間、1回も風邪引いてません。お肌ぷるんぷるんです。調理師免許(兼食品衛生管理者)持ってます。落ち込んだりもせず、私は元気です。 周囲(東京)を見るに、311 以降も価値観が変わったように見えないんですよね。学習しないのかな。 とりとめなく 2013。

2013年2月ストックフォトの売り上げ

2013年2月のストックフォト収入合計は$728。内訳はshutterstock:$552、fotolia:$95、iStockphoto:0、PIXTA:$81、Dreamstime:$1 。 スプリングハズカム。

« 前の10件  1   2   3   4  5  6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39