HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

工場デビューしました@千鳥町(HDR前の元画像も公開)

待ちに待ち恋焦がれた工場写真。色々予定もありまして、撮影してきました。ちょこちょこアップしていく予定です。 しかしあれですね、やっぱり行かないと分からないことだらけ。これは予定外、と思った点は、 撮影地点から被写体がかなり遠い(魚眼視点基準) 多くのポイントが撮影禁止区域 魚眼一本で乗り込んだのはちょっと甘く見てました。多くの工場写真が望遠で撮られてることに納得した次第です。次回からは複数レンズ所持決行。 しかし、どうしても中に入りたかったので敷地内の新日本石油化学は総務に取り合ったのですが、機密部分が多く、商用・私用関わらずダメ!ということで見事に玉砕。どうにか中に入れないものか画策中ですが、どなたか良いアイデアはないものでしょうかバチチチチ。 追記 トンパさんからのリクエストで、元画像の縮小版を5枚アップします〜。

恵比寿ガーデンプレイス@恵比寿

<愚痴> 先日の記事にコメントを書いたheart click 事業組合のladies-loan.netさん。ウザいのでメルアド晒しときますね。謝罪メールが来たのでメルアドだけ消しました。対処早いな。 しかし先方の言い分が、「どのような内容でしたでしょうか、今回のような指摘を受けたのもはじめてです。」と。どうやら自分のしていることがスパムであることすら認識してない様子がもう末期。アッタマ来て速攻デリートしたからコメントは残ってません。 ブログからブログを練り歩き、当たり障りの無いコメントを書いて、おおよそ内容とかけ離れたサイトへのリンクを張る行為は、当方スパムと認識しております。 Yahoo!で「link:http://ladies-loan.net/」と検索すればいくらでも出てきますのでご確認ください。 </愚痴> 丁度書くことが無いからどうしようかな〜と思ってたら手動のスパムが来たので撃退記事になりました。でも書いてもスッキリしないし、書かないと凹むし。サクっと散歩してきま〜す。

永平寺は傘松閣(さんしょうかく)@福井

地元なのに初めての訪問永平寺。曹洞宗の大本山でございます。館内はいずれも撮影でき(場所によっては少しダメ)、寺内にあるまじきドキドキが止まりませんでした。 最寄りに行かれる際には、近所(看板だらけなので分かります)の生のゴマ豆腐、田助がおすすめ。トロトロウマーです。生タイプはお土産屋じゃなく、本家じゃないと取り扱ってないので注意!

HDR写真コンテストに入賞っ・・・!

皆様のおかげで、日本初のHDRコンテスト、「デジキャパ&JungleHDR写真コンテスト」にて、Photomatix賞を受賞しました。くっそぅ、DP1欲しかったのに届かなかった。キィ、悔しや。編集部にはこの恣意的なノイズがわからんのか・・・・っ(負け惜しみ で、景品としてArcsoftDigitalDarkroomをいただく予定ですが、私の環境ではまるっきり使い道がありませんので、どなたかに差し上げます。送料着払いで発送しますので、構わん、欲しい、という方は、名前、住所を記入してメール送ってください~。早い者勝ち、漏れた方への返信はしませんのでご了承ください。締め切りました。

HDR動画の可能性をなんとか形にしてみたいのだけど

こんなCMを見ると、なんかHDRストップモーションで動画作りたくなるなぁ。ハンパなく手間かかりそうだけどう~~~~ん。無責任なブレストパートナー募集。お仕事だったら余計に可。試験的にこんなの作ってます。twitterはこちら。

近代建築天井@テレコムセンター

円形のモノを撮ると魚眼かどうか分からなくなるマジック。カッコいい。ビホルダーみたい。

パースパースパース@池尻大橋

246を横切る横断歩道です。目ん玉みたい。 なんかこう、ヒネりなく魚眼ばかりに突っ走ってますが、何とぞよろしくおつき合いくださいませ。 スペースリパースティンギーアイズッ!(精一杯のネタ

HDRMIRAIKAN@お台場

いやぁ、いいですね、お台場近辺。何回行っても何かしら新しいモノを収めることが出来ます。もうすっかり常用レンズになった魚眼ちゃんです。 ちなみに中央の地球儀部分は深夜でも緩やかに回転しており、ブラケットではビタっと出ませんでしたので、ちょこちょこマスクかけてます。 んー、なんか背びれっぽくて見えてフグみたいに仕上がりました。

かつしかハープ橋@葛飾

今週号週刊少年ジャンプ(09年15号)のこち亀の表紙にかつしかハープ橋が載ってました。偶然。何ミリを持っていっても被写体として面白い風景だと思います。

上手にHDRを作成・撮影するコツ

最近よく「どうやって作ってるんですか?」「どうやればそうなりますか?」と聞かれることがありますが、Photoshopワークに関しては、こないだのエントリーの操作しか基本的にしていません。それ以外の操作は本当、さじ加減なのと、覚えていない処理が多いので言及できません。むしろ大切なのは、後処理ではなく、撮影時の基本スタイルです。 三脚とリモートケーブルは必須 同じ撮影ポイントから、同設定で撮影するとして、以下のふたつ、どちらが綺麗に撮影できるか、という例ですが、 100万円のデジイチをプロカメラマンが手持ちで撮影したもの 10万円のデジイチを1万円の三脚に取り付け、リモートケーブルで素人が撮影したもの コレ、当たり前ですけど後者の方が間違いなく綺麗に仕上がります。ですから、とりあえず綺麗にHDRを仕上げたい方は、三脚・リモートケーブルを使用するのが一番の近道です。HDRのブラケットショットにブレは大敵です。逆に、元データがしっかりしていればデータをいじくり回しているうちに、その写真のもつ、HDRとして一番美しく仕上がるスタイルに必ずたどり着きます。 特にHDRは、旧カメラの肝価値観である「各パラメータ値の操作による明暗のバランス操作」を一切気にせずに撮影することができます。それはもう、機械的にあっちこっちでカタカタカタカタ収めて、PCにドカン、Photomatixガリガリ、夜明けチュンチュン。これ繰り返せば1ヶ月でも相当なモノが出来ます。クーリングオフ付きで保障します。

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38  39  40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63