HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

冬の空の美しいこと惚れること@広尾

ここ1ヶ月腰を痛めて満足に外へ出れませんでしたが、そろそろ調子良さそう。こんな絶好な空の日々、撮るなという方が拷問。 はっ、と見上げた空がすんげー奇麗で、でもカメラ持ってなくて、ビルに囲まれてたりするともう胸がドキドキして止まらないカメラおじさん現象まっしぐら。

期せずしてミニチュア風@浅草

絞りを4.8くらいにして流し撮り、偶然ピンとボケが妙に相まってこんなことに。Flickrにデッかいのあげたので、おっきいのが好きな方はどうぞ。

トイレ@大鷲神社

吹き抜けの公衆トイレで用を足すと満足感が高いのです。

深夜の散歩@中目黒

気のせいかな、やっぱり夏より冬の方が透明感出る気がする。伴って写真のいじり方も少し変わる。 立ちながら靴下を履けない体たらくに愕然と年を感じる冬の入り口。

ストックフォト11月分の収入公開〜

先月11月のストックフォト収入は$527。内訳はshutterstock:$113、fotolia:$319、iStockphoto:$4、PIXTA:$68、Dreamstime:$23。いけいけどんどん、と行きたいところですが、ここ1週間で腰を完全にやられました。町中で老人に抜かされるていたらく。しばらく療養しますです・・・ 腰を壊すほどのめり込むストックフォトに興味のある方はどうぞこちらかげふっごふっん

HDRオフレポ@後楽園

思うに、あれは私の生まれて初めてのオフ会でした。なんてこった。皆が皆カメラハードをひっさげ、隙あらば三脚を地に下ろそうとする猛者達。HDRなのにおねぃちゃんばかり撮ってる人、解散撮影なのに何故かいつも喫煙所で出会ってしまう人。いろいろお話うかがうに、やはり職業柄、手仕事の上手いジャンルがそれぞれあって、それがHDRを通してエンハンスされて形になっているのだなぁと改めて思いました。守備範囲が全員バラバラなのも面白いです。 参加メンバーはA-GARAGEさんを幹事として、nonbeさん、hiro_sj30さん、ヴェロニカの手巾さん、junkiさん、nobiannさん、cafecicoさん、no_doiken_no_lifeさんが集いました。一番遅刻してごみんなさい。 飲みの様子はhiroさんが撮っていたと思いますのでそちらに期待。次回は紙焼きを持ち寄ってうだうだしてみたいですね〜。もう泊まりとかでも全然行きますむしろ。

ミュージシャンや企業は今こそwikipediaに寄付すべき

家電や車など、海外輸出に依存している企業さんや、世の平和・エコを詠むミュージシャンさんたちに、是非考慮してもらいたいwikipediaへの寄付。ポイントは2つある。 1.知的財産に興味のある人物が見る 寄付した人の名前・金額の一覧を覗く人は、その時点で「知的財産に興味があり、そのために自分の財布を開く人物である」ということ。一般よりもイノベーター・アーリーアダプタ層が多く存在する可能性が高く、周囲への影響力が大きい可能性があり、また、そういった人種は文化への理解を示す企業に好感を抱きます。資生堂企業資料館やブリジストン美術館しかり(文化の定義などややこしい話はさておき)、ここらでガツンと新しい企業・日本人の心意気を見せてほしいものです。 img.donation { border:1px solid #333333; } 2.桁数が小さいので、小額でも強烈にアピールできる 寄付をすると、下図のようにリストに名前とコメントが掲載される。大体は寄付額の桁数が4〜5桁(少数以下2桁含む)なので、日本円だと見た目の効果も抜群だろう。 例えば、ここに情報に敏感なミュージシャンが介入し始めると 相当目立ちますよね! 次に、企業が参入を開始すると さりげなく企業のキャッチコピーまで浸透させる事が出来ます! 果ては海外まで飛び火しまくり・・・ 自宅に飛行所がある人とかも来るかもしれません。 あまり調子に乗ってるとラスボスが登場しますから注意。 半分本気な案ですが、最早我々日本人の知的水準生活にwikipediaが必須なのは明白です。是非寄付に御一考をば。

先日の御苑で組手をされていた写真について

先ほどいただいたコメントについて、申し訳ありませんでした。エントリーは先ほど削除いたしました。 「公開しない」とのお約束を破ってしまったこと、「まさか見つかる事はないだろう」という軽い気持ちで掲載した事、深くお詫びいたします。 重ねて申し訳ありませんでした。

東京の空は赤くて@池尻大橋

特に金曜・土曜は、西東京から見た東の空は異様に赤かったり桃色だったり。地上からの明かりが雲に反射して、また地上がぼんやり赤みがかる。ルクスどんだけー。

データベースをSQliteからMySQLにコンバートしました(Movable Type3.x向け)

ずっとSQliteを使用してたんですが、管理画面がもっさいのと、再構築がエラいのんびりなのと、コメントが重いので、うぉりゃっとMySQLにコンバートしました(現時点で654エントリー・1886コメント、SQlite:4.8MB、重いわな)。 でもMySQLは右も左も分からないので、いろいろ調べていたところ、コンバート用のプラグインを開発された方がいらっしゃって、今回はそれを使わせていただきました。 SQlite→MySQLコンバート手順 上記リンク先のzipをダウンロード・解凍してできたmt-db-convertフォルダ内にあるcgiの中から、当該バージョンを選択(私はmt-db-convert33.cgi)して、mt直下にアップロード、URLでそれを叩く。 すると、以下のようなコンバート画面が表れますので、適宜入力して、convertボタンを押す。コンバートが終わると、最終行に「mt-config.cgiのDB部分をこう書き換えなさい」と指示が出ますので、それをmt-config.cgiに書いて、アップロード。 なんとSQlite→MySQLへの移行が3分で終わりました。素晴らしい!管理画面サクサク、コメントも気持ち軽い!そしてこのエントリー書くのに15分かかってます。。。 ☆注意☆ 実行する前は必ずバックアップをしてからにしましょう。

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24  25  26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63