HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

さてここはどこでしょう

平日に無目的地で外出すると、「俺、生きてていいんだろうか」と電車の中でプチブルーになりますこんばんわ。 ここ一週間、絵の勉強をしているのですが、スイッチの入れ方までの道のりが長く、なかなか思うように集中できません。ンガーってなってついついMac立ち上げちゃう。総じて楽しい時を過ごしてます。 だけど、絵心は写真に絶対必要だと思う。もちっと詳細まで言語化できるように精進しますです・・・

薬事法改正用のパブリックコメント出たーけど不親切ー

ネットからの受付が不親切すぎるので補足、リンクも掲載しちゃう(ヒマ。 パブリックコメントフォームはこちら(おもきしGETでメアド載ってるけど大丈夫なのか) フォームの件名は「薬事法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令案 について」。コピペで。 ネット販売に関してのパブリックコメントなのに、ネット経由ユーザーの意見を集めたくないといわんばかりの姿勢。色んな意味で、参加したくない。そらミキティも怒るよ。今までパブリックコメントのマスが考慮された例を見た事ないのですが、反映させる気がないのなら、最初からしないでほしいっす。ナムナム。

勝山城城壁@勝山

本籍は勝山だけど初めて行ってきた勝山城。綺麗すぎて歴史感はほとんどないけど、HDRにしてしまえばなんのその。 おすすめは、城下にある平泉寺のソフトクリーム。弱い人は下痢をしてしまうくらい、ねっとり濃厚な味です。

HDRといえばやっぱ雲でしょっ@渋谷

揚々と空を見上げ、良い雲を感じ、こいつぁ絶好のHDR日和と、心ウキウキ、久しぶりの昼+雲撮影。山手線と東急東横線が交差する地点にて。 大きな虹が出た日、右下のおばちゃんは背面にある虹を撮ってるとこ(20mm広角で虹はムリ。

泥酔@金沢駅

早朝まで片町を徘徊 → 徒歩にて駅まで。金沢といえばお約束である金沢駅の造形を撮影してないなぁと、朦朧と三脚を立てながら。 な、斜めになってるのは計算なんだからっ!泥酔してたワケじゃないんだからねっ! カメラ:D700、 レンズ:SIGMA 15mm F2.8 DG FISHEYE、設定を覚えてません

麺厨房@目黒

主「アナタ、アレ、カメラマン?」 寿「いやー、これは趣味ですけどー。」 主「カメラ何ツカッテルノ?」 寿「ニコンよニコン。」 主「アー、私もニコンよー。それはD700?」 寿「おぉ、そうだけど、よく知ってるね(ズバリでビビる)。」 主「私もコレよー、D90もモテルヨー」 寿「!?」 主「そのレンズはSIGMAのタンショテンの?15mm?20mm?」 寿「!!??」 主「こないだニコンの14-24カタヨー。とても高カターよ。」 寿「お金持ちだねー」 主「オーオーオー、もう止まらナイねー。とても面白いヨー。」 中華料理屋は勝手口での出会い@午前様、いづくも同じメカの誘惑。

一眼「レフ」システムの欠点

例えば1/60秒において写真の実質的な解像度は,ミラーとシャッターの衝撃によって1/4以下に低下していた。2000万画素で撮っても実は,最高でも500万画素ほどの解像度の写真しか撮れていないことを意味する。 ぶっちゃけそんなことはどうでもいいレベルのやんちゃだと思います。手持ち1/60程度だったら、いかなプロでもそれよりも大きな手ブレが生じてると思うし。ゴチャゴチャ言うならDP1買いなさい。マイクロフォーサーズ買いなさい。 それよりも高画素化に伴うノイズの増加、受光量の低下、偽色の割合などを検証して欲しい。あと、1000万画素とか謳いながら等倍印刷に耐えきれない"縮小前提"の仕上がりに突っ込む検証人はいないのか〜。 一眼レフが抱えるブレ問題,その深刻さが明らかに ※追記:撮影条件が、焦点距離200mm,撮影距離3.3m,シャッター速度0.2秒(1/60ですらない)ですって。アホかと。せめて50mmで出直してこい。 「1/60秒シャッターで実質解像度は1/4以下」にだまされてはいけない

ストックフォト4月分の収入合計

fotolia:$73、shutterstock:$69、iStockphoto:$5、pixta:$15、Dreamstime:$13の合計$175。先月予言した通り、カーネーション関連がぼちぼち売れているようですが、桜ほど爆発的な勢いがありません。やっぱり市場が日本しかないのがネックなのでしょうか、ちょっと寂しい。 ストックフォトってなんだべ、興味あるだべした、教えてケロという方は、登録・審査などについてこちらにまとめてあります。どうぞご利用ください。

仕事辞めました~この台詞が言いたくて~

本日付で会社勤めを辞めました。しばらくはwebデザインをメインにフリーで活動する予定です。あぁ、でもよく考えれば、「ゴールデンウィークを満喫する」ことが叶わなくなったのだなぁと思うと、少し寂しいのであります。ともあれ、 面白くないけどお金になるよ お金にならないけど面白いよ などを中心に、なんでもお話いただけると幸いです。私の連絡先・スキルはこちらに記載してますので、お気軽にご相談くださいませ。 では、お決まりの台詞で〆ます。 俺は仕事を辞めるぞ!ジョジョーッ!!

デジタルカメラ関連雑誌の発行部数と単価

興味がてら各社の発行部数と価格を調べてみました。 デジタルカメラマガジン(インプレスジャパン)100,000部 1,100円 デジタルフォト(ソフトバンククリエイティブ)80,000部 1,000円 アサヒカメラ(朝日新聞社)62,500部 840円 日本カメラ(日本カメラ社)90,000部 840円 デジキャパ(学研)65,000部 630円 キャパ(学研)70,000部 630円 PhotoGRAPHICA(MdN Corporation)50,000部 1,700円 PHaT PHOTO(シー・エム・エス)120,000部 750円 カメラマン(モーターマガジン)に関してはオフィシャルな資料が見つかりませんので不明ですが、発行部数は一番多いようです。 んー、こう見ると、アサヒカメラなんてかなり掘り下げたコンテンツだし、写真のクオリティも高いし、相当両良心的なプライスだなぁと思う。ええ、立ち読みしかしませんけど。インプレスとソフトバンクはガメついなぁ。広告が取れてないのかしら。 他にもこの雑誌抜けてるYO!ってのがありましたら是非クリクリコメントください。

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35  36  37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63