HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

2011年買って良かったモノリスト

しっとりとした成熟消費者目指して2011年のベストバイズ。 書斎工房 ペン立て ペン立てはひとつじゃ足りない。かといって複数置くと面積をとるのでどうしようと悩んでた見つけた商品。ひとつひとつハンドメイドで小憎い質感な佇まい。良い。 ユニクロ ヒートテックワッフルタイツ これあれば1年中自転車に乗れるんじゃないかと思う一品。パンツ付けずに直ではく瞬間、昆布締めのコンブだけを剥がすような快感が。 アイリスオーヤマ 薄型テレビ用回転台ブラック iMacの土台に。映画を見たりもするので、回転したらいいなぁと購入したら思いのほか快適。もう固定には戻れない。配線を上手くまとめると、トラブル無しでくるくるまわる。コード周りの収納は過去エントリー:写真屋に最適なHDD構成はこうじゃないかしら?を参考にどうぞ。 CAMBRO[キャンブロ]オーガナイザー ずっと増え続ける工具はスタッカブルで拡張しやすい入れ物じゃないと対応できないと知った30代。 100円ショップの箱でも対応できるけど、こういうのが並ぶとモチベーション上がるし、掃除もするようになる。たまに掃除がメインに。 PORTER iPod/iPhone ポーチ 大抵の日用品はどこかしら使い勝手が悪く、そこに愛着が生まれたりもするのですが、その点これは欠点が見当たらないパーフェクト。他にもたくさん類似品があるフィールドだけど頭一つ抜けてる商品。 値段の高い安いだけを見る買い物はもう今は昔。じっくりと商品と向き合うスタイルにこそ生活・視座のヒントがあると思うナウアデイズ。あれ、カメラ用品ほとんど買ってない。。。

Google Maps でスタイリッシュな白黒地図を作成する

店舗のwebサイトに必ず必要なコンテンツのひとつ、店舗地図。もちろん既存の Google Maps がデファクトスタンダードになっているので、閲覧者の使い勝手を第一にするならば是非も無くデフォルトでお願いしたいのですが。 ただ、どうしてもサイトの色調とバッティングしてしまう時があります。ブランディングに関わることもあるでしょうし、そんなときに以下の手順で白黒ピシっと作れちゃうのでおすすめです。 特定の場所を矩形で囲む(ポリゴンのオプション)、変更できる色、表示・非表示の仕様は MapTypeStyleFeatureType オブジェクトを参照してください。 もちろんプロパティいじればカラフルな地図も作製できるので、サイトのベースカラーに合わせて作成する事も可能です。すごくいい感じ。

おっさん化現象@田端

どれだけ雑誌を読んでもモデルは常に美しくありおり、新製品はあの手この手で世に出回り、メディアは扇情的な情報を垂れ流す。ネットの出現で、これら無情のルーチンがお金を使わずにも俯瞰的に見れるようになった。そうなると、この意味の無い連鎖を理解できるようになる年齢が若年化する。 彼らの目の生き先はどこになるのか。お金はどこへ向かうのか。そう考えて自分の指先を調整することがしっかりできたらなと。最近そう思いました。うそ昨日です。

ノーオピニオン・ノーフューチャー

与えられたモノに対して愚痴のみを発して具体的な提案が何も無い人って、楽しみの機会を逃がしてるよね。チャンスは努力に宿るもんだ。

マスコミを批判する者はまず足下から

情報の腐敗を論じる人に多く感じるのがやれマスコミの堕落だのメディアの衰退だの。耳にタコできますわよ。 問題は、そのクソみたいな情報を好き好んで見る国民にあるワケですよ。誰も見なきゃマスコミもそんな情報流さないですよ。あくまで需要があって人が集まるからそんなクソミソ情報を流すのですよ。私が企業の長でもそう命令すると思います。だって需要があるんだもの。 だから、見えない集団を批判するのではなく、身近に居る情報へのリーチ・推敲・推察が弱い人達を救ってあげる事が何よりの近道だと思うのです。未だにトップページがYahooだったりInternet Explorer 使ってたり、芸能人ゴシップを論じたり、毎週クソドラマ見てたり。そんな人たちの救済がまず先決なのです。 たぶん、多数の方に当てはまるのは、そう、あなたの両親など、身内だと思います。。。

深夜の都電荒川線荒川遊園地前駅

ズームは便利だけども。やっぱり束縛が欲しくなっちゃうものよね・・・

夜中のバイセコーズ@田端

被写体として 飽きない・カッコイイ・どこにでもある 最強の三拍子。みんなもっと撮ろうず。 【自転車日誌】 総走行距離1900km。

スポットライトみたいな光源でグラデーションを作るライティング

ストック用写真の構図を考えていて、どうしても背景にスポットのグラデーションが欲しいと。あれ、みんなどうやって作ってるんだろうと色々調べたところ、ストロボにグリッドという道具をつけて光の方向性を制限するんですね。 ただ、モノブロックに装着するものだと口径が大きく、望む大きさに絞るにはそれはまた別の道具(ライトカッター?)が必要だったりするのですが、見つけました。米Expoimagingのストロボアクセサリー「ROGUE Grid」、こんなんあった。 日本の代理店越しだと8〜9,000円ですが、昨今の円高にてeBayから買うと4〜5,000円。PayPal口座のドル→円変換が滞っているおり、ぜんぜん問題ナシ(涙目 ROGUE Gridを使用した写真は以下。うむ。コレは楽しいな。

ウィズミュージック・ウィズトライポッド@田端

ようやくヘッドフォンを装着してお散歩できる気温になって犬並にウッキウキです。そう、前から言ってますが、夜中 + ヘッドフォン + マイフェイバリット + 三脚ブラケットはとてもアがるので、経験ない人は是非試してみてください。うまく立ち回ると涙出るくらいヤバい。車に気をつけながらね。 さて、写欲と共に物欲の秋。久しぶりにレンズが欲しいかもしれない。いや欲しいのだ。こっちかこっちで悩んでいる。うーーーーん緩やかな沼が見えるぞオオォオ。

明け方の公園@田端

マジックアワーは1日2回あるけど、みんなどちらが好きですかね。私は朝の方が好きです。

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15  16  17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63