HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

2015年6月ストックフォトの売り上げ報告

2015年6月のストックフォト収入合計は $368。内訳は gettyimages:$325、 fotolia:$32、iStockphoto:$2、PIXTA:$6、Dreamstime:$3。 誰もいない国道はウキウキしますね。

P.S. テレビ局の中の人へ。そろそろ本当に危ないですよ

こんなニュースありました。 高齢者にiPad提供、生活サポートへ 要約すると。2020年までに国内の高齢者 500万人に iPad 無償で配ります。 高齢者生活支援の一環だろうけど、タダで手元にあの魔法の板が届いたらどうなるでしょう。タッチひとつでYoutube、孫の顔、メール、電話、買い物、全部おてもとに。おや、いささか先生それは何ですか?これはね、郵政省から貰った便利な道具でね、囲碁なんかも出来るんじゃよ。えぇえぇぇ〜ぇ!じゃぁ僕もすぐ買ってみます!おぉ〜いサz そこにテレビの選択肢はどれだけ残るのでしょう。 テレビは嫌いじゃないけど、とにかく世の中が平和だからってスキっとさわやか!っぽいけどどろんどろんのクソ!みたいな番組は早々に消滅して欲しいと願う 30代後半です。まあ見る側のマスが選択しているのだからやむなしもまた世情。 P.P.S こないだ久しぶりにゴールデン帯のテレビ番組を見たら吐き気もよおして5分も見れませんでした。合掌。

こんな人とは仕事しない方がいい

短い浅い経験の中ですが、まあほぼブラック案件に発展する人種の特徴death。 初対面で政治話をする人 案件をメールに落とし込めない人(やたら電話したがる) 発言の半分以上がネガティブな人 発言の100%がポジティブな人 デスクトップがファイルで埋まってる人 ほんとは食べ方の汚い人も入れたいんだけど、過去に何人かバリバリ有能な人がいたので除外。個人的には受けたくないけど、アタマいいのか悪いのかわからんちん。不愉快。 あと、これは多分。 ソーラーパネルを屋根につけてる人 プリウスに乗ってる人 有機野菜を盲信してる人 ペットボトルの蓋集めに疑問を抱かない人 ゲロ以下の臭いがプンプンしますね。まあ避けてばかりいるとお仕事になりませんけどね(吐血(;´༎ຶД༎ຶ`)

2015年5月ストックフォトの売り上げ報告

2015年5月のストックフォト収入合計は $297。内訳は gettyimages:$235、 fotolia:$45、iStockphoto:$0、PIXTA:$14、Dreamstime:$3。 上記写真の建物、結構な廃れ具合で、行くまでに草むらだらけだって。久しぶりにヘビを見かけました。結構デカくて、1m 以上あって模様までしっかり見えたので、その場で特徴ググって調べたらどんぴしゃ。 あぶねえ ('A`) スマホすげえ( ´∀`)

オレオレ詐欺ばなしを身近に聞いて感じたこと

もれなく私の母にもオレオレ電話がくるらしいのですが。その経験を聞いててふと思ったのは、実被害まで及んでいるケースの人々も、実際半分くらいは「これは詐欺かもしれないと気がつきながらも振り込んでいる」のではないかということ。なんでかというと、以下の事柄に気付かされたから。 ・寂しさの対価 それほど時間をかけずに振り込ませるイメージがあるオレオレですが、昨今は複数回の通話を重ねたのちの振込指示があるようです。要は、寂しい老年女性の話し相手になっているということですね。人はストックホルム症候群よろしく、複数回の会話を重ねた相手などを他人として突き放しにくい。頭では騙されていると分かっている。けれど、どこかで「会話の対価を払う」という行為として、ひょっとしたら満足しているのかもしれない。 ・もしかしたら本人かもしれない 騙されていると分かっていても、0.1%でも本人からかもしれないから。そういった盲目的な母の愛。 実際母から上記言葉を聞いたんですけどね(被害には遭ってません)。怒りそうになりました。何言ってんだ、カネのムシンをするような息子たちに育てた覚えはねえだろうがと返したのですが、同時に涙が出そうになって困りました。 あー、トシくったー。

女性のモデルさん募集します

彼は部屋に入った。床に10輪ほどガーベラが転がっていた。ピンク、ピンク、オレンジ、黄色、山吹色。ヒンズー色の強いバリの道端のようだ。 「毎日たいへんだね。」 「そうでもないわ。あなたの髭剃りのほうが大変そうよ。」 ぱちん、ぱちん、と赤ん坊の手をつまむように、茎をハサミで切りながら素っ気なく応えた。床にはたはたポタポタと茎が落ちる。その振動で花びらもひたりと落ちる。 口に咥えたり、髪に挿したり。鞄にぎゅうぎゅうにつめこむ。そのままゴミ箱に捨てたり、飲み込んでしまう日もあるようだ。 窓からは大型ビジョンに映った広告映像が見える。永平寺の渡り廊下に敷き詰められたカラフルな花の上を女優が裸足で踏み歩いている。 「ねえ」 「なんだろう?」 「当たり前が当たり前じゃない世界ってどんなかしらね?」 道具ひとつ必要としないバナナ。心のバナナ。あいつのあの子のバナナ。山のように積まれたむき出しバナナの上を裸足で歩いた方が楽しいよね。彼はそう答えようとして顔と視線を床に落とした。 バリの小道が甘い匂いを放っている。 のような世界観を写真に収める所存です。20〜30歳の女性を募集してます。東京近郊、又は静岡県東部にお住まいの方、お気軽に連絡ください。xjrshimada[cyclone]gmail.com

廃 ☆ LOVE ☆ HOTELS@大仁

テーマパークとして入場料とってオープンすればいいのに。

搭載してほしいカメラの機能

各メーカー、技術が飽和していてどこも代わり映えのない写真に見えます昨今。特に Lightroom を始めとする現像ソフトの介入により、企業のカラーがほぼ見えません。 んで、こないだふと思ったんですけど、その場、その時しか撮れない写真、例えば、周囲の環境の音をフィルタのパラメータにしてフィルタリングする機能は出来ないのかなぁと。 雑踏の足音、風の通る鳴り、雑談の集合、渋滞のクラクション、雨音。それらを勝手に判断して自動で適当にフィルタしてくれる機能搭載してたら面白いなと思います。

2014年12月ストックフォトの売り上げ報告

2014年12月のストックフォト収入合計は $309。内訳は gettyimages:$190、 fotolia:$60、iStockphoto:$2、PIXTA:$56、Dreamstime:$1。 getty がヘタれると物足りませぬ。

人との縄張り争いというか土俵際というか思うところ 2015

よく噛み合わない議論になったり分かりあえないことになったりするのだけど、まぁそれは人それぞれ価値観があって当たり前だし、賛同を得られることばかりではないのが人間であって、人を自分の価値観の土俵に上げるのは無益だと分かってきたお年頃ではあるのですが。 基本的に、私が是とすることは、多くの人と共有できればそれはより良い世の中になっていくだろうとの信念に基づいているのです。簡潔なところでは、「すべてのことは難解であり、シンプルに表現されている事柄は、お金が絡んでいる / 騙そうとしているだけである」ということ。大きくテレビニュースで取り上げられること、クリック操作のみで行き着くネット情報、それらは恣意的な編集が絡んでいるのであって、真実にはほど遠いものである、という認識。むしろその考えがフィルターとして実装されている人とはそもそもの性質として摩擦がほぼ生じない。 例えば、和差積商のレベルで数学が止まっている人に微積分を応用する機器やテクノロジーの話題は通用しない。前提としてその議論は成り立たないので、本来そこで話し合いは他のステージに移すべき。でも、その数学知識を有していない側が、欠如そのものに理解を示さずに必要条件をすっ飛ばしてあろうことか己を表現しようとする人がいる。しかも結構たくさん。 「素人の方が柔軟な考えを持ち合わせている」「一瞬の思いつきアイデアが大きなインパクトを持っている」と勘違いしてる人、とても多いですがそれはバカを自己満足させるために世に出回っている情報なんですよね。そりゃたまに袋小路になっている時に一石を投じるヒントを貰った覚えは幾度となくあるけれど、それは全体を解決するほんの一厘ほどの情報であって、99% の脳筋ぐりぐり一番大切なところは自前で稼働させてるんですよ。いや本当に感謝はしますけれど。 ネットもいつの間にか大衆娯楽が氾濫してきて、キーボードを打つ動作が必要なくなってきてますが、そこは本当に面白いのか?右手ひとつでたどり着く情報ってどですかでん?のような懐疑心を持ってると、より楽しい世の中が見え始めると思うんですよね。 とはいえ、話し合いの中にストレスが生じないと人間関係は面白くなく関係も続かない、というちゃぶ台返し的な事実もあるのですが。 今年もよろしくお付き合いお願いいたします。

« 前の10件  1   2   3  4  5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63