HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

無人の石浜@石垣島

意外と何も期待していない写真が、HDR合成で上手く仕上がる時が嬉しい。コントラストの低い曇り空で、景色もそんなに綺麗じゃない。 毎日ゴロゴロして、好きな日に好きなところへ赴く予定を立てて、働く時は無休で働く。そんなライフスタイルを確立すべくひた走る。 曇り空と石の浜と カメラ:SP-550UZ、ISO:50、絞り優先、ブラケット:±1、ホワイトバランス:曇り

マングローブの森@石垣島

フリーカヌーツアーで川をのぼり、滝までトレッキングしてきました。そう、1ヶ月前。今は生まれて初めての肩こりに悩まされ、ただひたすらデスクワークをこなす毎日、出退勤の間に撮影ポイントを見つけてはカチカチ撮影中。 当初はHDRの出来映えに「おお〜」とか思っていたのですが、やはり写真。構図の腕前が必要になってくるワナ。コレばかりは数と経験と知識。 デジタル一眼も欲しいが、それよりもまず構図、色合い。地味に撮りまくる。 海水でもなんのその カメラ:SP-550UZ、ISO:50、絞り優先、ブラケット:±1、ホワイトバランス:晴れ

朝霧JAM@朝霧

これだけ人が集まったのに、道端には吸い殻ひとつ見当たらない。なんと有意義な人達が集うのだろうか朝霧。おっぺけぺーになり、体を地に任せ、ぐったり。ビールと煙草に感謝と罪悪感と生き甲斐を。 ゴミのような人と自分(両修飾) カメラ:SP-550UZ、ISO:50、絞り優先、単射、ホワイトバランス:晴れ

小学校のインスタレーション?@沖縄

砂場にあった鉄棒の上において撮影。沖縄では晴れた日に歩くと30分で焼けます。焼けました。卒業生の名簿が学校を囲む塀に名前を連ねていた。竹富島では全校生徒の数が40人以下?と聞いたようなそうでないような。1年生から6年生まで同じ授業を受けるそうな、記憶が間違ってそうな。多様化しつつ収束している様な全体感、最近忘れんぼ。 なんか禍々しくなった カメラ:SP-550UZ、ISO:50、絞り優先、ブラケット:±1、ホワイトバランス:晴れ

三脚夜景撮影@朝霧JAM

行ってきました朝霧JAM友人に誘われて。アウトドアはいい。バーベーキューとかもしたくなるもんね。次回はフル装備で望みたい。 さて、撮影、三脚持ってウロウロしながら適当に人が映り込まないところを探しながら物色。おおよそ皆持っているであろう大きさの荷物はガーデンチェアなのなだが、こちらは三脚。ぬっと引き出し、妖しさ満点でリリースを切る。そうです、あれは私かもしれません。 10秒開くと他の人のフラッシュが入ったりしてsucks。てか音楽聴けよ。 ノれよ カメラ:SP-550UZ、ISO:50、マニュアル:10秒〜1/3秒で5段階、ホワイトバランス:曇り

道草ツー@サンシャイン池袋横

メゾン・ド・カイザー ここのパンはいずれも外れがない。焼きたてを食べると仕事なんて辞めてもいいくらいに。むしろ辞めたい。オラパン屋になるだ。 先週あたりから帰りが遅い。朝も遅刻だらけ。でも元気。パン屋はサンシャイン池袋の1階にあります。切に深夜営業希望。 いつも一緒に食べる人が大好きなのでさらに美味しいマジック。 この画像も高解像度版をできます。 お気に入りのパン屋の夜のたたずまい カメラ:SP-550UZ、ISO:50、マニュアル:10秒〜1/3秒で5段階、ホワイトバランス:曇り

道草帰り@池袋

リリースと3脚さえあれば夜でもなんのその、会社帰りに綺麗な小道を見つけてゴソゴソ3脚を構える。人が通るとやりなおし。10秒は少しキツい。 バカと煙と綺麗な照明、仕事への情熱はゼロ。 まっすぐ帰れないお年頃 カメラ:SP-550UZ、ISO:50、マニュアル:10秒〜1/3秒で5段階、ホワイトバランス:曇り

那覇上空より@沖縄

鬼の13連休で行ってきた沖縄ですが、 あっ という間に終わり、今はまた勤労の毎日。今日は何故か蚊に12カ所も刺され、眠れず更新している自分がアホかと。 もうね、全身ぱんぱん。生まれて始めての肩こりにも見舞われもう散々だけど元気。無駄に元気。 今日はこのまま始発で仕事にいてきます。ドロン。 今は地獄の日々 カメラ:SP-550UZ、ISO:50、絞り優先、単映、ホワイトバランス:晴れ

マングローブと空@石垣島

各ブラケット写真の単写を確認する限りは、空一面に雲がどんよりしているだけで、濃淡もほとんどない写真なのですが、HDR化することで見事なコントラストが。太陽がはっきりでていない雲をモクモクさせるには、photomatixのトーンカーブ調整の際に、スムージングの値をあまり大きくとらないとウマくいくようだ。むぐむぐ。 どんよりHDR空模様 カメラ:SP-550UZ、ISO:50、絞り優先、ブラケット:±1、ホワイトバランス:晴れ

太陽と雲@竹富島

自転車だと島一周20~30分くらいの小さな島。各家にはユニークな守り神シーサーが顔を連ねている。ゆっくりゆっくり時間が流れ、かすかに周りのどこかから聞こえる三線の音が心地よい。地面が大粒な砂と珊瑚からできており、毎朝島の人がほうきで掃除をしている。 竹富島の夕陽 カメラ:SP-550UZ、ISO:100、絞り優先、ブラケット:±1、ホワイトバランス:晴天

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61  62  63