HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

土門拳文化賞モバイルサイトの酷いブーメラン

土門拳文化賞 このサイトのおける画像・テキスト・その他全てのデータはダウンロード及び、他サイト等への転載または印刷物等への二次使用を固く禁じます。 サイトフッタに偉そうに上記書いてあるんですがね。モバイルサイトのメニューにね。 土門拳文化賞応募要項その5 応募作品は、公序良俗に反しないもの、被写体の肖像権のほか管理、所有権等について問題が生じないものとします。 オマエが問題生じさせてどうすんだよ('A`) 過剰なプライバイシー観と中途半端な著作者人格権知識の蔓延で、街中での人物撮影が厳しくなっているように感じる昨今ですが、大御所がアホみたいに法人著作物を不正利用してるのはいかがかと思うよ。

2014年10月ストックフォトの売り上げ報告

2014年10月のストックフォト収入合計は $397。内訳は gettyimages:$339、 fotolia:$33、iStockphoto:$0、PIXTA:$22、Dreamstime:$3。 gettyimages 主催のフォトコンテストについて gettyimages 主催のジャパンフォトコンテストが毎月開催されています。賞金はアマゾン商品券 1万円ですが、有望な方には個別連絡が来て、コレクションへの参加に誘われるようです。 今月のお題は「シーズン」、秋到来でございます。ウデのうなっている方、getty に登録したい、という方は参加してみはいかがでしょう?

バターメーカーはバターケースを作るべき的な

バター好きが高じて購入しましたバターケース。台所付近に常温で常備するようになりました。んで気づいたのは、例えば、ラーメンに小さじ一杯。炒め物にふとドロップ、など、サクッと手軽に使えるのがことのほか便利で。冷蔵庫から出して銀紙むしって切る、という行為と比べてハードルがとても低い。当然使用量が増えるワケですよ。如実に 2倍くらいのスピードで無くなる。 だから、バターメーカーさんはノベルティっぽく、スマートにバターケース作るといいと思うんです。トラピストとか、小岩井とか。あったらかなりグっとくると思うけどどうだろう。料理する人はバターの銘柄そんな変えないと思うし、リピーターは使うと思うんですが。よろしくお願いします。

漱石の月から女性

月食なんかよりアタシを見て! <惚れる

2014年9月ストックフォトの売り上げ報告

2014年9月のストックフォト収入合計は $242。内訳は gettyimages:$180、 fotolia:$32、iStockphoto:$0、PIXTA:$30、Dreamstime:$0。 空腹のライオンに囲まれたシカのごたる経験を思い出しました。ストックやりたての頃は口座が無かったので、支払いをペイパルではなく Bank Check で受け取っていたんです。んでまぁ、$100 とか $200 という額なんですが海外銀行の小切手なので、大きな銀行でしか換金できないんですね。なので赤い看板や緑のロゴ銀行に行ってたんす。 当時の私は 30歳前半。ボロっとした服装のヤロウがメガバンクの 2階に顔を出し、何やら小切手を換金している様を見る周囲の女子社員の好奇の目。みんなキラッキラ。ツヤッツヤ。目が合った瞬間の最大フェロモン風速。怖かった。そんな君らが期待するような商取引してませんから。よくありがちな身なりボロのイケイケ実業家でも商社でもありませんからね。 なんかこう、女子が本気で色めく瞬間って皮膚感覚で理解できるんだなぁと知ったファーストインパクトでした。微細でディープなトラウマになってたりします。 そのころのストック収入に戻りつつあります(オチ(吐血

熱海の夜海岸

暑さも通り過ぎ散歩の気持ちよい季節になりました。この時期の海沿いは最高です。しかしアレね。熱海って狭いのね。旅や温泉を満喫するなら、もすこし南に下りた伊東という街をおすすめします。

デザインの、話をしよう

デザイン諸々、日本の義務教育には入っていない分野なので、個々の好奇心に任せたレベルの知識しか身につかないため、何せ知識量のギャップが激しいです。なので、依頼側と制作側ですんげえ温度差が生じます。下手すると内部ですら発生します。見るのも巻き込まれるのもゴメンこうむります。 デザインという言葉はいろんな意味を含みますが、特にモノや web を作る際には、「構造計画」という点にフォーカスすることがその本質ではないかなと。常々というかいい加減理解しろやパンピーどもがクソがオマエの言ってるそれはルックスだろうが VO☆KE☆GA☆ とか思ってますがてへぺろ。 で、なんとかしてその知識量の差を埋めれないかなぁと考えてるんですが、やはり普段の目線を変えることしかないんですよね。ギャップがありすぎると、なにせ穏やかでなくなること必死なので、一体デザインとはなんぞやと。どうやれば身につくのと。その入り口を1件紹介し math。 藤子F不二雄氏 が、ドラえもんを執筆する前のもので、『ウメ星デンカ』という漫画があります。これがですね、もう完璧なデザインをしてまして。 梅干しとウメという名の星の掛け合わせ。 デンカという名前と地位の掛け合わせ。 並んだ時の語感。 7文字というコンパクトさ(主人公の名前と出身地を含む)。 超能力を使う際の言葉がスッパッパ。 侍従の名前がベニショーガ。 そう、このシンプルさ、小気味よさ、どうでもよさ、明快なルーリング、当たり前、気がつけばそこにあるインスパイア・ザ・ネクスト。素晴らしすぎて鳥肌が。こんな身近に、語り尽くせぬ感動を与えてくれるデザインがある。もうね、涙すら出てきた(欠伸 という感性を理解するよう日々を精進することです。なにもネーミングだけでなく、人の手の入った制作物にアンテナを全解放することです。してくださいお願いします。 偉そうですけれどデザイン腺が開くと何が楽しいのか。それはもう、圧倒的な利点があります。それはお金を使わなくても、目から入る情報だけで1日を潰せるスキルがマックスになります。必要ありませんか、そうですか。 寝ます。

パズドラつまんねーし、今はモンストだろ。とか言ってる人の審美眼がトチ狂っている

モンストですね。3日ほどギュっとやってみました。画面の遷移、数字の扱い方、ユーザーインターフェース、すべてが話にならないクソでした。 開発陣とマネタイズ側が全くかみ合ってない。表面だけ取り繕ってる構成満載。ソシャゲなんて決まった型しか無い訳だし、マネするのはいいんです。だけどね。先行者が切り開いて鮮明になった機能をなぜ劣化させて実装するんだろう。どんだけバカなんだろう上層部。コピペすらできないのか。んでそんなゲームがパズドラより面白いとかどの口が語るのか。あんな美しいゲームは他に無い。今なお追随を許していないのが分からないのか。 ついでに消滅都市、進撃の巨人もやってみましたが、クソ以下。もし私が監査法人だったら当該企業の上場廃止を検討するレベル。大人の所業ではありません。 好みは人それぞれあっていいと思いますが、上記事柄に関してはそういうレベルじゃないんですよね。例えば微積分を理解していない人間が「数学なんてつまんねーし」とか、漱石を読んだ経験の無い「俺本とか嫌いなんだよね」には言霊は宿りませんよね。ヒュンダイもベンツも同じ車じゃね?一緒じゃね?みたいなもんでもあります。好み云々ではなくて、絶対的に評価の付け方を間違ってるん。有象無象のユーザーたちはもすこし勉強しろ。私たちの支援するゲームが、アプリが、世界を牽引していく企業の姿勢を作っていくんだ。シャレオツな商品に舌鼓を打とうじゃないか。 うん。はい。どんだけわめこうがグチろうが。起こっている現象の方が正しい(ピギャース

最近チェーンソーを振り回しています。

邪魔な杉とか伐採してます。 で、あの機械の後遺症的なものを初めて体験しているんですが、手が震えるんですね。ワナワナと。筋肉痛?的なアレで。料理をしていても、コンビニでお金払う時にも、それはもうプルプルと。 中二病よろしく「チッ・・・今夜も右手がうずきやがる・・・」とかやってるんですけど、シャッター切る時もプルプル小刻みに震えてですね。 右手だけ巨匠っぽい雰囲気でひとり森の中ほくそ笑みながら。人生て楽しい(達観気味

子供を授かるために旦那をプッシュする女性が苦手

年齢柄、周囲に夫婦が多く、まだ授かっていないカップルがいろいろと試行錯誤しているのですがね。多くは排卵日前後に露骨なアタックをかけるというものですが、医学の進歩ですか、やれ精子数増加剤やら、排卵誘発剤やら。ことのほか女子が積極的に薬剤や医療を導入するんですね。普段のナチュラル指向とかどこ吹く風 しかしですね、女性諸君。君らがハッスルすればするほど、男子はどんどん距離を取っていくのだと覚えておいてください。行為は、結果として子供を授かるのであって、過程から準備万端にされてもそれはロマンチックさに欠けるのです。結婚がゴールではなくスタートラインであることもしかり、結果をダイレクトに求めすぎる無粋さがとても心に闇を落とします。 年齢の問題もあって、いろいろ大変なのだろうけれど。男に子供をダイレクトにねだるのって、デートの際に「あれ?今日生理?何しにきたの?」って男性から言われるのと大して変わらない暴力だと思いますよ。

« 前の10件  1   2   3   4  5  6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63