HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

2013年12月ストックフォトの売り上げ報告

2013年12月のストックフォト収入合計は $538。内訳は gettyimages:$405、 fotolia:$42、iStockphoto:0、PIXTA:$91、Dreamstime:0 。 "モチベーションが低いから着手できない"、のではなく、"やらないからモチベーションがあがらない"、というのは精神的にも科学的にも真理だと思う。あけましておめでとうございます。

東京駅と横断歩道と寒暖

ものっそい寒い。外になんか出たくないけれど、気のせいかもしれないけれど、この時期の写真はキーンと透明感を伴った仕上がりになるので、好きだ。で、足が向いてしまう。

朝焼けのスカイツリー@田端

方角的にマジックアワーは明け方になる立地あたりをぷらぷらと。

2013年11月ストックフォトの売り上げ報告

2013年11月のストックフォト収入合計は $358。内訳は gettyimages:$229、 fotolia:$60、iStockphoto:0、PIXTA:$68、Dreamstime:$1 。 先日、iStockphoto 主催の iStockalypse というセミナーに参加してきました。内容は、ストックフォトを知らない人には入門を。やっている人にはカンフルを。という感じで、非常に刺激を受けました。 今年も残すところあと 1ヶ月。来年こそは!などと言わず、年内に出来ることはすべてやってしまおうと意気込む次第。師走末広がり、睦月へと。

2013年10月ストックフォトの売り上げ報告

2013年10月のストックフォト収入合計は $536。内訳は gettyimages:$412、 fotolia:$82、iStockphoto:$1、PIXTA:$28、Dreamstime:$13 。 普段通る道とは違う小道に入り、視界が開けた時の快感きたこれ。

相似@浅草

夜の散歩が心地よい季節になりました。 対角線魚眼を使用してますが、RAW現像時に Lightroom で補正して歪みを取ってます。これはこれで超広角テイストでイイ。ただ光源の描写がどうしてもシャッキリせんなぁ。

ストックフォトを使って広告をデザインするコンテスト、賞金は15万円!

以前利用していた 123rf というストックフォトが、FICC を通じてコンテストを開催しています。手順はシンプルで、 20枚用意されている写真から1枚選ぶ レギュレーションに沿ってレイアウト・加工 完成したものを送る といったものです。賞金は15万円 + MdN1月号の裏表紙に掲載されます。 普段、どのようにストックフォトが使われているのか、デザイナーはどういった写真を欲しているのか、という視点の勉強になるし、レイアウトの修行にもなるので、興味ある方はチャレンジしてもいいと思います。私も作成中です。 応募概要はこちら 締め切りは今月25(金)、まだまだ間に合うぜ! 余談、今日の写真、螺旋階段がセーブポイントのようで、青豆が降りた階段のようで、趣いとおかし。

Clash of Clans(クラクラ)、効率のいい gem の使い方

やってますか Clash of Clans。やればやるほどよく出来てるなぁと感心します。開発側の愛がビンビン伝わってきます。 さて、ゲーム内で一番重宝するアイテム、gem(エメラルド)、時短アイテムとしての使用が最も効率が良いと思うんですが、残り時間によってその使用数の傾きが違うのをグラフ化しました。 見ると、残り 1時間・24時間・48時間付近で大きく傾きが変わっています。なので、効率の良い使い方は、残り時間が 48時間以降、が理想と言うことになりますね。間違っても残り 1時間以内で使用してしまわないように。 では、ゲームはほどほどに☆(廃人

自転車で夜中散輪してるとこういうネタが頭を駆け巡ります@港北

ええっ!?ラミレスって、ダメです、の萌え言葉じゃなかったんですか!<白目 そろそろいろいろアレかなぁと秋の夜明け。

わりと古い友人から指摘されたこと、書いてみます。

「島田くんは、極論が過ぎて、理知的な判断からかけ離れている」と言われました。以下、具体例。 私は、例えば、ラーメンズの笑いを理解できる人と、できない人でズバッと分けます。んで、その人らを、馬鹿がどうか(自分と関わりを持って、自分に得があるかどうか)のカテゴリに緩く配置する傾向があります。 たとえば、上記のカテゴライズ、以下のニュース、どちらの感想を持ったか、で分けたら、絶対に偏ると思うんです。 こんにゃくゼリー、 喉に詰まって危険だ、販売は禁止、と思う層。 その事実の相関はほぼ無視できる、と思う層。 ラーメンズに理解を示す人で、前者を選ぶ人はいないと確信してます。んで、私の人生には、そのような人は不要なんです。しかしそれが、いっしょくたにしてすべてを推し量ろうとしてるみたいで、危なっかしい、と言われたんです。が、私としては色んな線引きが有る中での試金石のひとつで、むしろなぜこの考え方か理解されないのかが不安で仕方ないのですか、一般論はどうなんでしょう? こういった偏見は、持たない方が、生きるには便利なのかな?とてもそうは思えないのだけど、近く長い知人に指摘されて少し考え直した方がいいのかなぁと思い立ち。 んでまぁ、ここで肯定される方が集まったとしても、それでやっぱオレ正しい!と思う根拠にするワケでもないんですけど。根底には、私の試金石を理解しない主張派は、反戦派の好戦性に繋がると思っています。むしろ、こういった防壁を持ない方達は、どうやって精神の汚染を防いでいるのかが、謎です。

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7  8  9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63