HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

災害時に最低限必要だと思う品々

たまに友人とキャンプに行ったりする経験で、あぁ、こういう品物て災害時にすげぇ役立つなと思ってたので、今まとめてみた。萌えるなぁ。明日物色して予定を立ててみよう。 アウトドア専用シングルバーナー 保存食の多くはお湯で戻す物が多く、電気のない現場で必須なモノ。当たり前だけどカップラーメンはこれがないと食べれない。 チタンカップ 上のバーナーでお湯を沸かす際に。通常のマグカップとしても使用できる取っ手の構造が素敵。 トーチバーナー 火が欲しい夜にはたいてい枯れ木などが夜露で水分を含んでしまい、100円ライターでは大きな火を起こせません。薄い魚・肉などはこれで炙ったりも可。 ジュニアランタン 電気ランタンもいいですが、ガスは光度がぜんぜん違います。近くに寄れば暖をとる事もできるので、山中であるとないのとでは雲泥の差。 カセットガスカートリッジ・マントル(消耗品) 上記商品群はカセットガスは全て使い回しできるので機能的に運用できます。マントルの作り方は慣れ。最初は店員さんに聞きましょう。 折りたたみナイフ 食材さばくのに必要不可欠。サバイバルナイフや包丁に似たタイプもいいんですが、かさばるのがね。好きずき。まな板無しもなんのそのシータ目指し。 シュラフ 持ち運びを前提に考えるならエンベロープ型よりもこのマミータイプを選ぶべき。タグに適用温度が書いてあるので、環境に設定して選ぶよろし。当然寒い環境になればなるほど重くなる傾向。 何よりも大切なのは、機動性が良い(軽い)こと。そうでないと持ち歩けません。これは普段のカメラワークでも気を使う点で、いかに機能性の凝縮した品を選ぶか。そこに男の買い物ごころがビンビン働くのです。女子も見るだけで楽しいと思うのでデートがてらに東急ハンズやモンベル覗いチャイナ。

東北地方太平洋沖地震被災地へ、できること

地震あったけど私は大丈夫です〜 被災地ではなく、なにか助ける事はできないかという方達へ。Yahoo!が募金を受け付けていますので、そちらへの寄付が一番助かります。 どうか、 電話はしないでください。 衣服などは新品以外送らないでください。 ダメな理由は第二の災害に関してを一読ください。 何かしてあげなきゃっ!と思い、何かしら行動しようとする気持ちは正義だと思うし、優しさだと思うのですが、現場を理解しない善意は悪意よりもタチが悪いです。余計被害を増大させます。 なにとぞ、よろしくお願いします。

屋上からの空と雲と@田端

春が近づいているのか、雲の表情が豊かになってきたな。3レイヤーパッキリでるとそれだけで動機が早くなる。

近所散歩@田端

サボってるわけなじゃないんだけど出足鈍る昨今、寒い。 どこかの2ch系サイトで痛Suicaという存在を知り、作ってみたらことのほか面白くてサイト作りました。 痛Suica・痛PASMO用画像ダウンロード しな〜っとTopazとか使って加工したり。数をこなす自分の限界に挑戦するように作りまくる毎日。

ストックフォト先月2月の売り上げ

先月2月のストックフォト収入合計は$579、内訳はshutterstock:$292、fotolia:$210、iStockphoto:$2、PIXTA:$72、Dreamstime:$3でした。横ばい、なんとか、神頼み、かしこみかしこみ。

Photomatix Pro 4のゴースト除去がやっぱりすごい

なんかもっさりしてるから使い辛いなぁとボヤいてたPhotomatix 4、気まぐれで使ってみたら凄いじゃない・・・っ!なんだこのゴースト除去機能。インチキなくらいだ。今までの苦労は何だったんだ。 詳細は下記おふた方が詳しいのでそちらをご参照。 HDR : Photomatix 4の「木の葉・波系」ゴースト除去は上質 Photomatix Pro 4.0 検証レポ-2(ゴースト除去詳細) まぁただ万人が手軽に可能になるという事はそれだけ裏に潜む手動の技術も必要になってはくるんですがフヒヒ。

HDRで動画作ってみた

10秒間隔くらいで雲を撮影して連番処理すると、すんごく軽快に駆け抜ける様を発見して。で、なにか動画の形にしたいなぁと思って色々撮りためてたのがゴロりと出た。 オリジナルは1280 x 720 HDR動画の作り方(超手抜き) 素材を撮る Photomatixでバッチ処理 動画ソフトで編集 素材を撮る 3枚ブラケットでたくさん撮る(5枚だとHDDとCFが追いつかない)。基本三脚立てて定点。動画はだいたい30fpsでつくるので、30カットが1秒になる。逆算して欲しい分だけ撮る。例)10秒のHDR動画 = 10 x 30 x 3 = 900枚 インターバルタイマー機能があると超便利。なくてもリモート手動で撮るとそれはそれでタイムラグが味わいに。 Photomatixでバッチ処理 過去に書いたヤツで省略。分からなかったらコメントください。 動画ソフトで編集 できあがったファイル群を連番で動画に繋げます。私はAdobeのPremiere使ってます。ちょっとお高いですが、エフェクト以外の動画編集は全てこれで可能。1ヶ月間の無料試用版もあるのでまずは使ってみようという方はどうぞ。Adobe製品に慣れてる方は説明書いらんです。

出不精フォトグラファ@田端

雪は原風景なので萌える。けど寒い。玄関から申し訳程度に。バタンッ

ストックフォト先月1月の売り上げ

先月1月のストックフォト収入合計は$567、内訳はshutterstock:$299、fotolia:$190、iStockphoto:$1、PIXTA:$75、Dreamstime:$2でした。 このジリジリ下がってきてる感じがイヤですね!こなくそ☆

自分の写真がweb上で不正利用されていないかチェックするTinEye便利すぎ

写真を公開していると、不正利用されてやしないかと気をもむこともたまにありますよね。でも、画像内にウォーターマーク入れると写真が勿体ないし、しかしコピーされて使い回されるのは嫌だ、と。 そんな方は、同じ画像をweb上から検索しまくるwebサービス、TinEyeが便利です。 TinEye FirefoxユーザーはTinEyeアドオンをつかえば下図のように右クリック一発で検索できちゃうのでもっと便利。 多少の欠点 完全に一致した画像のみしかヒットしないので、少し加工されるとダメっぽいです。が、多少のトリミングや色彩の増減はヒットするみたいです。上の例ではユージン・スミスの水俣病に苦しむ人の写真ですが、これだけヒットしました。輪郭を抽出してるのかな。すごい。 個人的には、コピーされて偽物が出回るくらいなんの問題もないので、写真内にクレジット表記はしません。使うならどうぞ。オレが撮ったどー!とか言っていただいても全然構いません。どうぞよろしくお願いします。

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18  19  20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63