HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

虚構新聞が休刊だと・・・っ

虚構新聞ライターより休刊の旨エントリーがありました。 私は、いろいろな意味で「冗談の通じない」人たちが増えてきたのだな、と思いました。 「冗談の通じない」人たちは、「冗談が通じない」ゆえに、「冗談が許されない」世界を作ろうとするのです。 webサイトのオーナーは、閲覧者には見えない負を背負います。長い間蓄積してきたモノもあったのでしょう。お疲れさまでした。 非常に残念ですが、当該エントリーを Ctrl + A して追悼しましょう。

今年最後の桜@中里

齢35にしてコーヒーが飲めるようになりなりましたこの春。

先月2012年4月のストックフォト売り上げ報告

桜が散れば花水木、足下にはつつじ。曙を覚えた頃には紫陽花が。まっこと油断ならん日本の春。2012年4月のストックフォト収入合計は$667。内訳はshutterstock:$471、fotolia:$120、iStockphoto:$2、PIXTA:$73、Dreamstime:$1 でした。

Photomatixのバージョン3か4、どちらを使っているかアンケート

メインにどちらを使っているかポチっと教えてくださいませっ。 Loading... 結果は後日公表します。

D800 のブラケット画像サンプルですダウンロードしたい方はどうぞ

新宿のニコンサロンから。レンズは40mm ULTRON、絞り8くらい、無限遠、ISO50 相当、設定デフォルト、オートホワイトバランス、12bit 非圧縮RAW撮り Lightroom 4 → JPG現像、CMOS ゴミだらけ。何の手違いか4枚撮りになってた。欲しい人どぞ → JPG ダウンロード まだ D800E は展示していないそうです。未定。800E 触りたい人は事前に確認したほうがよろし。 あんだけスペックてんこもりで D700 より 100g 軽いんだもんなぁ。純正でブラケットボタンあるし。ましかし、ウワサの 3600万画素、HDR 作成途中の PSD の容量見たら 1GB( ゚∀゚)アハハハ八八八ノ ヽノ ヽノ ヽ/ \/ \/ \ えーと、ドラクエ3が 4000個入るのか、コイツに・・・

PIXTAの源泉徴収 10% を確定申告で取り戻す手続き。そんなめんどくないよ☆

や、私はたいした額ではないんですけど。PIXTAは報酬支払時に自動的に源泉 10% を徴収するので、それを年度末に取り戻す方法です。 私がやっているのは白色申告ですが、以下ながれ。 支払調書をPIXTAからダウンロード・印刷 税務署に行き、雑収入として申告 (額が多い場合は)経費を申告 1. 支払調書をPIXTAからダウンロード・印刷 PIXTA内のマイページ(ポイント交換サービス)から 左メニューの支払調書 をクリックして、該当年度支払調書を印刷します。 2. 税務署に行き、雑収入として申告 お住まいの税務署に以下の物を持って赴きます。青色勧めてきたりしますが無視。白色で、の一点張り。 持ち物:1 で印刷した支払調書、ハンコ、レシートなど 3. (額が多い場合は)経費を申告 詳細を調べてなくて申し訳ないですが、20〜30万くらいの雑収入は非課税で、上記だけで源泉満額戻ってきます(20万円だったら2万戻ってくる)。 また、そういないと思いますが、100万円を超えてる人は、オーバーしているぶんを経費で相殺できます。なので、撮影に絡みそうな物は片っ端からレシート取っておきましょう。白色はアバウトなので、いちいち領収書の整合性チェックまではしません。 以下、経費として計上できる大きなモノ。 家賃・ガス水道電気の 〜50% くらい(フォトグラファーなので事務所経費として不自然なく通る) カメラだったりその周辺機材 移動経費 で、PIXTA収入 - 上記経費合計 = 100万円以下ならほぼ非課税になると思います。が、詳細な額は未確認なので、税務署員に聞きましょう。とても親切に相談に乗ってくれます。 なお、確定申告は 3/15 までに行わないといけないので、これ読んでから昨年ぶんをやろうとしても遅いです。ごみんなさい。今年からしっかりやりましょうねっ☆

2012年2月のストックフォト売り上げと、これからストックフォトを始めようとしている方へのアドバイス

2012年2月のストックフォト収入合計は$672。内訳はshutterstock:$469、fotolia:$98、iStockphoto:$3、PIXTA:$101、Dreamstime:$1 でした。 最近、売り手としての「ストックフォト」という単語が世の中に浸透してきたように感じます。たまにどうするのなどと聞かれたりもしますが、とりあえずやってみないことには何も分からないし、まずは始めてみましょうよと。で、 これからストックフォトを始めよう!としている方へ あくまで個人的な所感ですが、まずは以下2社から始めた方がいいと思います。 1. shutterstock アメリカのストックフォト会社(マイクロストックかな)。単価は安いが人の流れが圧倒的。詳細はこちら。 2.pixta 日本の新しいストックフォト会社。新鋭の勢いがある。日本語なので説明ページなくても大丈夫。 上記2社を勧める理由 上記2社、売れ筋がほとんど異なるので、自分の写真がどちらの好みに属しているか、試金石になります。毎日のように売れてる写真が、かたや登録以来一回も売れたことない、そんな写真もザラにあります。 なので、ここで1年ほど投稿し続けると、自分の写真がどちらの方向性なのか。さらに、会社の好みが分かってくるので、撮り分けが出来るようになってきます。 あまり沢山のストックフォト会社に登録して、更新し続けるのも手数だし時間がかかるし本末転倒だし。要領を考えるとその方がいいかなーと最近思いました。 いやいや、俺はまんべんなくどこでも売れてるぜ、って方はいないと思うんですよね。まぁ、pixta だけで10万以上稼ぐ人もかなり増えてきてるようですが。。。精進精進。

Pentacon SIX TL を修理してもらいました

ちょっと前から使い始めたフィルム機 Pentacon SIX TL、1/125 だけが正確に切れずちょっと持て余してたのです。で、調べたら都内で修理してるところが見つかったので行ってきました。これを機と他にガタきてるところがあったらメンテナンスお願いしますと丸投げしてきました。 修理代は22,000円、生まれ変わって戻ってきました。特にシャッター音が変わりました。何せ当初からかなりの年代物なので、何が正常な状態なのか分からなかったんだけど、購入した時からシャッター音が「ボフシュ」だったのです(よく聞くハッセルと同じ)、が、実はアレ、油が切れてるときの音らしいです。本来は「カシュン」と少し乾いた音がします。先幕まわりの機構がヘタれてあの音が出るという事ですので、あの音で悦に入ってる方はご留意。 私が生まれる前からカメラ修理業にを営んでいるというご主人、 「まだまだ使える。ちゃんと手入れすれば100年もつ。ゲルマン人はそういうモノを作ったんだ。」 て言ってました。胸がキュってなって、涙が出そうになった。 大きな地図で見る 城東トミタカメラサービス 133-0043 東京都江戸川区松本1-6-11 Tel:03-3655-5501 Fax:03-3655-5502 修理できる機種とできないのがあるので、先に電話して聞くのが吉。

ミッドタウン@六本木

構図の光を当てると形が、知の光を当てればひと味違う影が、幾重にも重なり落ちる、それがいい写真の条件なのだろうと思う。

線路に囲まれた街、上中里

カチカチと地図見てたら気付いたんだけど、上中里二丁目の三角州っぷりが半端ない。北は東北本線、南は上越新幹線・京浜東北線に挟まれて。なんかあったのかこの地は。俯瞰で見ると罰ゲームみたい。 ともあれ上中里の孤独。

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13  14  15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63