HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

パズドラつまんねーし、今はモンストだろ。とか言ってる人の審美眼がトチ狂っている

モンストですね。3日ほどギュっとやってみました。画面の遷移、数字の扱い方、ユーザーインターフェース、すべてが話にならないクソでした。 開発陣とマネタイズ側が全くかみ合ってない。表面だけ取り繕ってる構成満載。ソシャゲなんて決まった型しか無い訳だし、マネするのはいいんです。だけどね。先行者が切り開いて鮮明になった機能をなぜ劣化させて実装するんだろう。どんだけバカなんだろう上層部。コピペすらできないのか。んでそんなゲームがパズドラより面白いとかどの口が語るのか。あんな美しいゲームは他に無い。今なお追随を許していないのが分からないのか。 ついでに消滅都市、進撃の巨人もやってみましたが、クソ以下。もし私が監査法人だったら当該企業の上場廃止を検討するレベル。大人の所業ではありません。 好みは人それぞれあっていいと思いますが、上記事柄に関してはそういうレベルじゃないんですよね。例えば微積分を理解していない人間が「数学なんてつまんねーし」とか、漱石を読んだ経験の無い「俺本とか嫌いなんだよね」には言霊は宿りませんよね。ヒュンダイもベンツも同じ車じゃね?一緒じゃね?みたいなもんでもあります。好み云々ではなくて、絶対的に評価の付け方を間違ってるん。有象無象のユーザーたちはもすこし勉強しろ。私たちの支援するゲームが、アプリが、世界を牽引していく企業の姿勢を作っていくんだ。シャレオツな商品に舌鼓を打とうじゃないか。 うん。はい。どんだけわめこうがグチろうが。起こっている現象の方が正しい(ピギャース

最近チェーンソーを振り回しています。

邪魔な杉とか伐採してます。 で、あの機械の後遺症的なものを初めて体験しているんですが、手が震えるんですね。ワナワナと。筋肉痛?的なアレで。料理をしていても、コンビニでお金払う時にも、それはもうプルプルと。 中二病よろしく「チッ・・・今夜も右手がうずきやがる・・・」とかやってるんですけど、シャッター切る時もプルプル小刻みに震えてですね。 右手だけ巨匠っぽい雰囲気でひとり森の中ほくそ笑みながら。人生て楽しい(達観気味

子供を授かるために旦那をプッシュする女性が苦手

年齢柄、周囲に夫婦が多く、まだ授かっていないカップルがいろいろと試行錯誤しているのですがね。多くは排卵日前後に露骨なアタックをかけるというものですが、医学の進歩ですか、やれ精子数増加剤やら、排卵誘発剤やら。ことのほか女子が積極的に薬剤や医療を導入するんですね。普段のナチュラル指向とかどこ吹く風 しかしですね、女性諸君。君らがハッスルすればするほど、男子はどんどん距離を取っていくのだと覚えておいてください。行為は、結果として子供を授かるのであって、過程から準備万端にされてもそれはロマンチックさに欠けるのです。結婚がゴールではなくスタートラインであることもしかり、結果をダイレクトに求めすぎる無粋さがとても心に闇を落とします。 年齢の問題もあって、いろいろ大変なのだろうけれど。男に子供をダイレクトにねだるのって、デートの際に「あれ?今日生理?何しにきたの?」って男性から言われるのと大して変わらない暴力だと思いますよ。

2014年7月ストックフォトの売り上げ報告

2014年7月のストックフォト収入合計は $333。内訳は gettyimages:$304、 fotolia:$22、iStockphoto:$1、PIXTA:$5、Dreamstime:$1。 わはー、ジリ貧(悲 なんだろね。業界自体が安値を競っていてテンヤワンヤになっている感。母体にはちょっと落ち着いてもらいたい。大切なのはクオリティの確保とユニーク性。それとライツのマネージ。安く多く売り上げることは短期な結果出してもフォトグラファーは離れるし、アホなクライアント増えるし。いいことないと思うのです。

パチスゥロモナコ@大仁

なにも民家だけじゃあない廃墟。商業施設もちらほらと見事な廃っぷり伊豆は大仁。高齢化社会の波と局所集中人口のゆらめきがざわざわとららるらら。

2014年5月ストックフォトの売り上げ報告

2014年5月のストックフォト収入合計は $535。内訳は gettyimages:$352、 fotolia:$52、iStockphoto:$55、PIXTA:$74、Dreamstime:$2。 まだまだバタバタです☆ストック、なんも増やしてないのでちょっと焦り気味。

2014年3月ストックフォトの売り上げ報告

2014年3月のストックフォト収入合計は $479。内訳は gettyimages:$207、 fotolia:$52、iStockphoto:$1、PIXTA:$212、Dreamstime:$7。 春ですね、花粉ですね、ダルいですね。ヒキこもってサイトをリデザインしました。レスポンシブデザイン万歳 (´・Д・)」

ロボットカーの狙いは空白時間の創造

自家用車の完全自動化が間近になっているなぁと感じる昨今ですが、なぜ Google・Apple が力を入れてるのか分かったっぽい。以外駄文。 web企業は何を狙っているのか? ゲーム、検索などをはじめとしたネットサービスを展開してる企業って、すんごく端折っちゃえば、「ユーザーがそれに費やす時間 = 売上」、という式に集約すると思うんです。結局シンプルに、各社奪い合ってるのはユーザーの時間、なんですね。もうあの手この手で振り向かせようとしてきます。リクルートもえげつないですが、Apple の iPhone が獲得したのはまさにこの「時間」だと思います。後述。 1日は 24時間、可処分時間は有限 んで、その時間をどうやって確保するか。大体社会人の1日の行動は、起床・朝食 → 出勤(移動) → 就労 → 退勤(移動) → 帰宅・夕食 → 雑事 → 就寝、という流れです。1日は 24時間しかないですから、これらの行動の中から時間を取り出すしかない。 iPhone をはじめとするスマホは、就寝前、食前・食中、そして移動中、という時間に劇的に食い込んできたわけですが、移動中のモバイル操作、に限っていえば、バス・電車・飛行機などだけで、例えば日本だと東京・大阪などの一部の地域以外では自家用車移動なので操作ができません。アメリカはニューヨーク以外は車社会でしょうし。運転中はラジオなど一方向性の情報しか入りません。 都会に住んでると想像しにくいですが、世の大部分の人間は自家用車で移動してるんですよね。なので、この時間のリソースを獲得できるともんのすげデカいと思うのです。目的地を入力したら、自動で迷わず安全に到達できるとしたら、ヒトは何をするか。電車に乗ってる人見れば大体想像できますね。 というわけで次に IT企業が動くのは、寝なくて大丈夫なクスリの合法化 DEATH ☆ NE ☆(結論がおかしい

テレビを家に置かない理由

もうずっと置かないことにしてるんですけども。たまに定食屋とかで見るとやっぱ面白いなぁと思いますテレビ。 ただ、この顔出てくると不愉快だなぁという人が結構いて、我が家には家具としていらないなと思うところ大きく。なんで自分の部屋の中に、自分が好きでない人物が存在するんだと。 好みもあるだろうけど、世の中には、絶対的に下品な人がいて、品のない人は電波に乗せるべではないと思いますけどどうなんでしょう。極論。 私は、南原清隆・みのもんた・松村邦洋・古館伊知郎・矢口真里・篠山輝信・品川祐、あたりは生涯顔も見たくないですね。 ただまぁ、ムカつくもの見たさという欲求も人の業だと思うのでどですかでん。

呼称@私のスタイル

フォトグラファーですか?カメラマンですか?など返答がおっくうなので、ビューレコーダーにしましょう、そうしましょう。

« 前の10件  1   2   3   4   5  6  7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63