HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRなトコロタチ

線路の夜景@池袋

空に幽霊みたいなのが。FF 6に出てきたテュポーン先生の原型みたいなの。FFシリーズはアレが一番好きです。 楽しくなさそうなマスに属することは嫌いだけど、楽しそうなマジョリティは好き。 はないき

米松公園@福井

小学生の頃、狂ったように遊び倒していた公園。砂場には犬のうんこがてんこもり。 最近仕事が忙がしい気がします。明日はばっくれてどこかに行ってしまおうと計画してます。 人生排泄物まみれ。 人格形成期 カメラ:D40、 レンズ:SIGMA 10-20mm F4 EX DC HSM、ISO:200、絞り優先、ブラケット:-2〜+2、ホワイトバランス:AUTO

地下鉄構内@東京都内

押上の友人宅に行く途中、待ちが長かったのでシャキシャキ三脚のばして。 ぎゅおーん

商店街@川越

先日の時の鐘のある街、川越の小道。ん〜、昼はシャッター短いから楽なんだけど、どうにもウマいのができない。 人生横道謳歌

サンシャインから夜景@池袋

先日の愚行で撮った写真の1枚を少しトリミングしてみた。 ガッチリ三脚で固定して、絞りを10くらいにしているので、結構トリムっても大丈夫。ただ広角ならではの「ぐぃ〜ん感」は無くなるはべり。ここ数日すんげぃ寒い。でも、寒いときって、空気が澄んでてき奇麗な夜景が撮れそうなんだよね。どこかふらりとお出かけしてみようかしら・・・ さながらマトリクス

屋上と貯水槽夜景@大塚

なぜ当サイトは夜景の写真が多いかというと、昼間の東京はどうしても人が多くなり、HDRIには不向きなカットになってしまうからなのです。と最近気づきました。 深夜屋上にてナチュラルハイ

木造廃墟友人宅@押上

一応人は住んでいます。とても勢いのある方が住んでいます。数年後にエラい金持ちになって、僕達に恵んで下さると言ってます。ものっそい頼りにしてます。 眉毛の数を数えられないためには

某所屋上不法侵入夜景@大塚

夜景を絞り優先で撮ってますが、友人の話では、シャッター開放時間がかなりラフになるらしいとの事です。が、D40はかなり長い時間、繊細に捕えてくれます。最長で20秒くらいは開いてるんじゃないかしら。 当然雲が動く。激しく動く。それが動きとなって現れて、萌え〜となる。 広角の難しさのひとつ、「ファインダー目視で水平調節」がまだ甘い。覗き込んだ時はコレでばっちりと思っているのだが、現像すると微ナナメってる。くそぅ。精進。アベシ。 プラント写真撮りたス

無断侵入夜景@大塚

上を向いて歩く事がマイブームです首が痛いです。 夜景撮影のポイントは、高すぎず、窓越しじゃない、雲のある日。欲を言えば日没後20〜30分後くらいがキレイに撮れる。気がする。 今日、新宿都庁展望台に行ったのだけど、てんで話になりません。ガラス有り、指紋だらけ、室内煌煌と照明、突然襲ってくる便意、カップルだらけ。夜景を撮りたいのならば行く価値無し。まぁ無料だし、眺める分には凄く良い眺め。だけど、それが収められないから欲求がつのります。素人にはお勧めできない。 箱庭で吠えるカエル

三叉路夜景@大塚

最近三叉路が好き。その間にもっこり建物があったりするともう最高。 広角だと、かなり寄っても両端の道が入るし、上下もカバーできる。普通の交差点でもよいのだけど、同じポジショニングをとろうとすると、車道に飛び出してしまうので車とディープに絡みかねない。つか危ない事もしばしば。 昨日、頂点に交番がある、ちょ〜どよい具合の三叉路があって、さっそうと中のお巡りさんに撮影してもいいですかと許可を求めたのですが、2秒で断られました。 そりゃ深夜だしさ、怪しいけどさ、何撮ってるのって言われても説明できないじゃんよ。 ぼっけぇ、かすぅ、でべそー。 Y談

« 前の10件  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58  59  60   61   62   63